見出し画像

【リバ邸からふる初イベント】9か国12人でメキシカンパーティー!

こんにちは!
リバ邸からふるの発起人、伊藤夏実です。
現在20歳ですが、昨年、大学を休学してルワンダへ行っていたため、今年、大学2年生になります。
(ルワンダのことについては、これからnoteに書いていきます。)

「毎週末、World Cuisine Party(世界の料理パーティー)をする」

その宣言通り、リバ邸 からふる設立を記念して、3月30日(土)に初イベントを開催しました!

第1回目の今回は、メキシカンパーティー!
9か国12人の人々が集まり、タコス、ワカモレ、ナチョスなどの、メキシコ料理を堪能しました。

なぜ、メキシコ料理かというと・・・
メキシコ人のハコボがいるからです!

現在、リバ邸からふると同じ建物内に住んでいる国際ボランティアは5人。
スペイン、アルゼンチン、メキシコ、スイス、ドイツから来ています。

ハコボは、その中のひとり。
もちろん、スペイン料理やスイス料理などのパーティーになる可能性もありました。しかし、リバ邸からふるでのWorld Cuisine Party の話をしていた時ハコボからメキシコ料理の提案があったため、メキシカンパーティーに決定しました。

9か国12人の参加者

参加者は、計12人。
・5人の国際ボランティア
・国際ボランティアとして徳島に来て就職したロシア人
・ワーキングホリデーで日本にやってきた香港人
・スウェーデンから来た留学生
・日本人4人(徳島大学 薬学部 5年 / 徳島大学 医学部 医科栄養学科 2年 / 徳島県立総合看護学校 2年 / 社会人)

留学生以外の外国人は、みんな同じ建物内に住んでいるシェアハウス仲間。なので、来てくれたお客さんは、スウェーデンから来た留学生と日本人3人の計4人でした。

直前にこっそり立てた目標「15人」は達成できませんでしたが、0ではなくて、本当にほっとしました。


トルティーヤ丸焦げ事件

事件は、パーティー準備中に起こりました。

夕方ごろ、私はメキシコ人ハコボとともに買い出しへ・・・。

トルティーヤ、アボカド、トマト、玉ねぎ、肉などを買ったのですが、ワカモレのメインであるアボカドが高くて高くて。
それでも、アボカド10個買いました。

シェアハウスに戻って、調理開始!

この時点で、パーティー開始の18時まで30分を切っていたため、
「本当に、間に合うのか?」
と思っていたところ、救世主登場

シェアハウスでくつろいでいた、国際ボランティアたちと香港からワーキングホリデーで来た女の子が手伝いに来てくれました。

誰も嫌な顔一つせず、みんなで料理をするのを心から楽しんでいるようで、ワイワイがやがや準備してくれました。

そんな中、起こったのがトルティーヤ丸焦げ事件
12枚入りのトルティーヤを2箱買ったのですが、キッチンから何か焦げ臭いにおいがすると思ったら、1箱目の12枚を電子レンジで焼いているときに、何か失敗したらしく、丸焦げになっていました。
そこで、急いでトルティーヤ追加購入。

18時すぎからお客さんも集まり始め、飲み物やおつまみの差し入れをいただき、準備しながら19時くらいには、すべて準備が整いました。


Enjoy! タコス&ワカモレ!

遅れてくる予定の人もいたので、準備ができたところで乾杯!

まずは、メキシコ人のハコボからタコスの作り方&食べ方をレクチャーしてもらい、そのあと、みんなでLet't try!

トルティーヤに、ワカモレ→肉→ワカモレ→トマトと玉ねぎのソースの順で挟んでいき、好きなところからかぶりつきます。
今回使ったトルティーヤは、硬く、パリパリ砕けてしまう感じでしたが、本当は、もっとしっとりしているらしいです。

あっという間に、タコスはお皿から消え、その後は、ナチョスにワカモレをつけて食べながら、それぞれ、自分の国の文化や言語などの話に花を咲かせていました。

そして、スペイン在住アルゼンチン出身のパトリシオが、頼んでいないのに、最初から最後までDJのように曲を流し続けてくれて、それに合わせて歌ったり、ダンスをしたり・・・洋楽ばかりだったのに、突然阿波おどりが流れて阿波おどりも踊ったり。
そのうち、全員が立って踊りだして大騒ぎ。


初イベント大成功!

何よりも皆が楽しんでいるのが目に見えて分かるほど盛り上がったのが、心から嬉しかったです。

どの国の人も、それぞれの生まれ故郷のパーティーのノリを懐かしみ、自分自身を存分に解放しているようでした。きっと、日本に来てから、知らぬ間に閉じ込められてしまっていた何かがはじけたのでしょう

日本人ばかりに囲まれて生活していたら、自然と日本基準でことが進むことが多くなってしまいます。
このパーティーでは、色々な国の人がいたからこそ、それぞれの文化や風習を尊重し合い、欧米ならではのノリ、南米ならではのノリ、日本ならではのノリ、そのすべてで盛り上がることで皆が居心地の良いパーティーとなったのだと思いました。

日本人でも、人付き合いや人間関係で苦しんでる人いると思います。
そんな方は、是非、一度、リバ邸からふるのパーティーに来てください。
自分の好きなノリで、自分の好きな世界観で、一緒に楽しみましょう!

さて、来週の第2回 World Cuisine Partyは・・・。

香港パーティー!!
香港からワーキングホリデーで来ているユッカと、今週の日曜日にお別れなので、その前に香港パーティーを開催します。
Facebookでイベントページつくりますので、興味のある方は是非、参加ボタンを押してください!

その他、リバ邸からふるに興味のある方は、
・このnoteにコメント
・TwitterでDM(リバ邸からふる/伊藤夏実
・メール(whitetiger723.bis@gmail.com)
してください。

==================================
【自己紹介】

リバ邸からふる 発起人:伊藤 夏実

徳島大学 医学部 医科栄養学科. 管理栄養士の卵.
目標は, その土地の食べ物の力で世界中の人々の心と身体を元気にすること.休学し, 約9ヶ月ルワンダの日本料理レストランKISEKIでインターンシップ.
主に、マネージャー, アカウンタント, 栄養指導を行った.
その帰りの飛行機で機内食の添加物が原因で吐きまくった体験から,
"体に優しい機内食を世界中に広める" ために準備中.
人と関わることが大好き.
note→
https://note.mu/nannnanntyu
徳島新聞に掲載されました→
https://www.topics.or.jp/articles/-/188433?fbclid=IwAR0Dk-io_rcbULRW251zHymrq2eVdLCeZwhQNxCnppj1BPV2h5YAgD0mQE4

==================================

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆さんからいただいたお気持ちは、リバ邸 からふる の維持やイベントに使わせていただきます。 イベントでお待ちしています!

ありがとうございます!意見、感想などお待ちしています♪
6

リバ邸 からふる@徳島

徳島のリバ邸 からふる🌈 リバ邸が遂に四国にもできました‼︎ 国際色豊かで、多様な文化や言語がひろがるカラフルなシェアハウス🏠 一緒に住む仲間を募集しています‼︎ HP▶https://liverty-house.com/directories/colorful
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。