【#ふと思う。対話の醍醐味 】

「対話(ダイアログ)」の醍醐味、って何だろう?

様々な経験による「着目点、気付き」を”そのまま”表すこと、”そのまま”受け取ることで様々な「気付きの集合体」が生まれる。
また、自己枠の外を刺激することで「意外なものに日が当たる」
刺激し合うところから、新たな価値が産み出される。

例えば自分では「価値が無いこと」「当たり前すぎる事が、他者から見たら「新鮮な事」「とても価値を生み出すこと」は往々にしてある。

大切な事は「なんでも先ず言ってみる事」だけど、意外と難しい。
「こんなこと言ったら馬鹿にされるかも」
「こんなことを言っても無意味だ」
「下手な事を言ったらややこしいことになる」

そんな「安全でない状態」では、何も生み出されない。

どんな事を言っても受け止められる。
出てきた「言葉・知恵」に対して、自分の持つモノをさらけ出せる。

それが自然とできる場があってこそ、様々な智慧の源泉になる。
それが「対話(ダイアログ)の醍醐味」である。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

毎度おおきに!ありがとさん💕

ふと思う

ふと思う事を記録します
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。