見出し画像

海外から学ぶ語学学習

日本は多言語学習を一生懸命しているでも覚えられないのは、
『素晴らしい発音をすること』、『知らないこと』を恥ずかしと思うから

久々に語学の話をしてみたいと思います。
今回も体験から得た学びのシェアのコラムっぽい感じかなと思います。
具体的なのは過去こんなの書いてました。
デザイナー(30)の英語学習
https://note.mu/masaya_ishizaka/m/me0d35c69a660

例えば、英語。
皆さんは、
なぜ外国の人たちが第二言語として英語をうまく、当たり前のように話せているのか?
疑問に思ったことはないでしょうか?
何なら最初から話せていたのではと思い込んでいることも。
私はそうでした(し、なんなら今もそうです。)

日本の英語の場合だと、学んでいる単語数、文法、は全然十分で、海外留学などをする場合、TOEFLを受けますが、スコアは概ね下記のようになります。
リーディング 100%
ライティング 100%
リスニング  70%
スピーキング 30%
これだと、日本有名大学・大企業には入れるかも
しれませんが、海外でワーキングビザはきついです。

外国人を歓迎していない国、テロが起きたことがある国などは、スピーキングに最低90%のスコアをとることなどが最低条件として、つけられることもあります


理由は、話してコミュニケーションができないとローンウルフ(孤独の狼)という犯罪のタネを生むと言われているためです。
ボストンマラソンなどで起こった爆弾テロもこうしたコミュニケーションスキルが十分でない人が孤独から起こしてしまったと言われています。

つまり、英語という学科であり、語学って感じでもないかもということです。
能力が低いでも、時間が足りないわけでもなく、恥ずかしがらずに聞く・話すことに対する態度自体に課題があり、それがないと他国では語学を扱えると認められないです。

唐突に話せる外国人のとの出会い

私も上海に住んでいた時に、こんな人と出会いました。
一度も日本に来たことがないのに、何の問題もないくらい日本語がペラペラでした。日本の文化が特別に好き、というわけでもありませんでした

彼女は会社の経理をしてくれていて、
家庭も子供もあり、夕方には帰ってご飯などを支度すると言っていました。
特別に多くの時間を自分のためだけに割いているわけでもない。

仕事中でも、空いている時間にpadPCのようなもので、ずっと同じ古い日本のドラマを見続けていました。仕事はとてもできる人であったので、私はそのことを何とも思いませんでした。

ふと、日本語うまいですよねと聞いてみた時に、
その人が一度も日本に来たことがないことを知ったのでした。

私はなぜだろうと思いました。
確かに全ての発音が正しいわけではないが、間違ったまましっかり発音をしており、失敗しているかどうか確認ができるいい失敗であるように思いました。
発音が間違ってるとわかると照れ笑いぐらいするもののそれで終わりで、
次のタイミングではスキルが向上
をしています。

つまり、発音自体や間違えることが恥ずかしいと思ってしまうと、
失敗にもならないのではないか?
ということです。
単語を3万暗記していることが重要なのでなく、話すことが一番重要なわけなのでクリティカルなように思えます

そして、中耳炎という単語を知っている時に、聞いたのは、
子供の調子が悪い時に病院に運びながら、スマホで日本語でなんて言うのか調べた
と言っていました。
純粋な知的好奇心が高いだけなのかもしれませんが、世界的に簡単でない日本語をドラマで習得してしまうのは、日常的に知らないことをガンガン調べてるからだなと納得しました。

『親として冷たいと思う』と考える人もいるかと思いますが、ただ、時間も金も、教材もない中で覚えるというのはそういう隙間の時間を全て組み合わせることにあるのだと思います。
結果的には、そうして得たスキルにより良い生活を家族に提供できているというの良いことだと思います。

知りたいことを知りたい時に調べるのが一番いいということです。

その他の要素としては、
・昇給就職など明確なインセンティブがあること。
・現地の人に、現地語で話しかけるとすごい喜ばれるリアクションがモチベになること。

などもありますが、日本国内で、語学はある程度覚えられるし、そうなりたいとすると、恥を捨てて、知的欲求に従ってみると、意外とサクッと皆、話せるようになるのではないかと思っています。

ちなみに私が英語始めた時は、同じクラスの中に中学生もいました。概ねダブルスコアの年齢差です。
私は、単純に一度は義務教育での無駄にした英語学習チャンスが、また自分から私塾などに通うことによって与えられているなと感じ、ありがたいなと思ったぐらいでしたが

もっと具体的な学習を知りたいという方で読んでいない方はこちらの過去マガジンを。
デザイナー(30)の英語学習
https://note.mu/masaya_ishizaka/m/me0d35c69a660

何かの息抜きか参考かになれば幸いです。
では:)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

イベント『現代ブランディング勉強会』開催費用に使わせていただきます。 twitterのフォローもとても嬉しいです!https://twitter.com/msy_i

はげみになりますー:)
38

石坂昌也 /ブランドデザイナー

合同会社Design and Management/ CEO。OSAP, ASACメンター。世界人材サービスworld-hr.com作りました。アジアで活動。元JWT上海、DDBシンガポール、電通、DeNAなど。カンヌ金獅子受賞者。連絡:hello@d-2-m.comまで

デザイナー(30)の英語学習

英語が超不得意なデザイナーがいかにしてアラサーで英語を覚えたか?についての体験記
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。