見出し画像

僕がNOTEをはじめた2つの理由

 NOTEをはじめて約一ヶ月!大分、使い方にも慣れてきました!試験的に有料で記事販売もしてみました。購入いただいた皆様!本当にありがとうございます!今日は僕がNOTEをはじめた理由をお話できればと思います。


既存のメディアと異なる露出経路を作れると考えたから


 1つ目が、NOTEなら既存のメディアとは一味異なる露出経路を作れると考えたから。このNOTEは皆様、様々な形式で情報発信をしていて面白いですよね!起業されている方のお話や、エンターテイメント系の話題、色々なテーマで書かれていて興味深いです。

 その中でスポーツ関連の投稿をされている方はまだ少ないですし、そこで自分が発信したら新しい流れを作り出せるのではと考えました。僕が色々と情報発信することで、プロ野球ファンがNOTEに増えたら凄く嬉しいです。

 

本を作るのと同じ効果を狙えると考えたから


 2つ目が、NOTEのマガジン機能を駆使すれば、本を作るとの同じ効果を狙えると考えたから。僕自身、将来的には少年野球を指導する過程で気づいた事、プロ野球選手として生きた経験を本にまとめたいと考えています。それもあってNOTEで発表してる文章は、慣れている方に原稿作成を協力してもらっています。「いきなり出版!」というよりも、NOTEで発表しながら随時、改善を繰り返していったほうが凄く良い作品ができると考えています。


近々、月額サービスを開始します!

 

 大分、操作も慣れてきました。近々、月額で毎月、記事4本を読むことができるサービスも開始しようと検討中です。皆様、引き続きよろしくお願いします^^

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたご支援は、僕のスクールで指導に使うための軟式球の用意に当てさせていただきます。今年から軟式球が変更されたので用意し直す必要がでました(汗)

よろしければシェアもお願いします^^
13

増渕竜義

2006年高校生ドラフト1位2007年〜2014年 東京ヤクルトスワローズ2014年〜2015年 北海道日本ハムファイターズ現在、埼玉県上尾市で野球スクール塾長 https://www.king-effect.com/ https://www.go-every.com/

#スポーツ 記事まとめ

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。