見出し画像

リアルRPG「令和」を攻略するための7つのヒント

僕は最近、プレーステーション4を衝動買いしてしまいました。元々ゲーム好きなので買わないように努力してきたのですが、DVDプレーヤー代りにしてきたPS3が壊れたのをキッカケに、フラフラと購入してしまいました。ついでに今話題になっている「キングダムハーツ3」も購入しました。このゲーム、前作もすごく良かったので息子たちとずっと続編を楽しみにしていたのですが、リリースになんと10年もかかったため、息子たちは成人して家を出て行ってしまいました。全く人を待たせるにもほどがあります。

さて、一口に「ゲーム」といっても色々と種類があります。僕が好きなのはいわゆるRPG(ロール・プレイング・ゲーム)ですね。RPGゲームはどれも似たり寄ったりです。大抵はある物語の主人公になってその世界と旅し、先々でバトルを続けては経験値を上げていきます。また、アイテムや通貨を集めては武器やアーマーを購入し、徐々にレベルアップを図っていくのです。また、ステージごとに強力なラスボスが現れるので、これをなんとか倒して次のステージへと進んでいきます。

なお、どのゲームもそれなりのステップを踏まないと攻略できないようになっています。小さなバトルをすっ飛ばしてラスボスに立ち向かっても一撃でやられてしまいますし、アイテムを拾っていかないと途中で必要な武器が買えなかったりします。どのゲームにも、それなりの攻略法があり、これに早めに気が付いて押さえていくことが、ゲーム攻略に必要不可欠なステップです。

人生とゲームの類似点

さて、人生もRPGゲームと似た部分がたくさんあります。というより、人生こそが自分を主人公にした究極のRPGゲームです。途中で拾い集めるアイテムの代わりに学歴を身につけたり、資格を取得したりします。また、誰かと結婚してパートナーシップを組むことも、あるいはそのままソロでプレーを続けることも可能です。

人生もまた、それぞれのステージで強力なラスボスが現れます。そして日頃から地道に経験値を上げておかないと勝てないようになっています。僕自身の例でいうと「子供の思春期」というのが一番強いラスボスでしたね。自分の人生を振り返って反省し、子供と真摯に向き合うまではなかなかクリアできませんでした。

さて、あと数日で平成も終わりなので、今日は昭和と平成がどんなRPGだったの振り返りつつ、令和がどんなRPGになり、攻略になにが必要になるのか考えてみたいと思います。

※この文章は単品で100円ですが、1000円でこのマガジンを購入すると、1ヶ月20本くらい読めるので1本50円です。

この続きをみるには

この続き:3,177文字
記事を購入する

リアルRPG「令和」を攻略するための7つのヒント

松井博

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしこの記事を気に入っていただけましたら、サポートしていただけると嬉しいです!

嬉しいです😃シェアして頂けると最高です!
21

松井博

Brighture English Academy 代表 ( https://brighture.jp/ ) 著書:「日本人のための 一発で通じる英語発音 」など。twitter: https://twitter.com/Matsuhiro

まつひろのメルマガ

シリコンバレー、フィリピン、東京の3ヶ所に拠点を置くBrighture English Adacemy 代表、松井博が、日々あちこちで感じたこと、思ったこと、考えたことなどを徒然なるままに綴ってゆくメルマガです。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。