her/世界でひとつの彼女

予告編はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=xmkFRwmOzVA&feature=share

妻と別れた男が新しい恋人と出会い、その関係性において成長していく。というとさほど物珍しさがないのですが、新しい恋人というのがコンピュータのプログラムなんです。このあたり、さすがスパイク・ジョーンズといったところでしょうか。いつもひとひねりありますよね。
姿のない恋

もっとみる

仕事とプライベートとドラえもん

仕事とプライベートの話をする。
誰もが話に上がった事があるだろう。

今まではこの境目が個々の生活であり、それが人生であった。

完全に切り分ける人もいれば、曖昧にする人もいる。
正解はないと思う。

俺は特に線引きはしていない。
仕事仲間とも遊びに行く。
ただめんどくさいのは嫌いだ。
見ても良いけど干渉はしないで欲しい。

最近ではこの線引きが難しくなってきた。
Facebook、LINEなどに

もっとみる

アシモフの罠:<15> 襲撃される

6月8日午前9時(日本時間)、神奈川県内、メルクーリ・ジャパン ––––––––––

患者支援担当の小野田楓さんは、小柄で細身の体をネイビーのタイトスカートのスーツで包み、白のカットソーに少し大人びたネックレスを合わせていた。ミディアムショートの黒髪はふっくらした顔のラインをうまく隠しつつ、おっとりした雰囲気を作っている。まだ、二十代と思うが担当ディレクターの肩書きだ。物腰の柔軟さと自分を可愛く

もっとみる

未来のお話、想像のお話1

今回は科学的な、事実に基づいた話ではなく、私が今まで学んできたことや考えたことによる、将来どのような世界になるのかという予想、妄想のお話です。

今回は仕事について。

AIの進化により人間の仕事は大幅に減らされるといいます。

そんななか私たちの仕事はどうなるのか…私は二種類のある意味ではまったく異なる予想をしています。

一つ目は、”働かなくてもいい世界”。

そもそも人間が働くのは、生きるた

もっとみる

AIと生きる

皆さんは「AI」と言う言葉を聞いたことがあると思いますが、説明しろと言われて説明できるでしょうか?そもそも説明する機会もあまりないので言えない方が、ほとんどと思っています。そんな皆様のための記事です。

= そもそもAIって何?=>

AIとは何か、artificial intelligenceの略称で、日本語では「人工知能」とも言う。

名称はさて置き、AIとはコンピューターを使い、人類の

もっとみる

【パウ】

人類が最後に紙に文字をつづったのは完全自律型AIが世に誕生してから三年後のことだった。完全自律型AI「パウ」は、生命体の総じてをインターフェイスに置き換えることで、事実上の爆発的な進化を生物にもたらした。それは一見すれば、技術的特異点との区別をつけるのは難易ではあったが、パウが自己変革を際限なく行えたわけではないという一点で、ほかの事象であると峻別された。

 パウは極小のインターフェイスを開発し

もっとみる

獣所ナシ

※本日、青燈舎様より小説を出版いたしました。そのサンプルより一部抜粋いたします。

二〇八九年六月七日

災害廃棄物にまみれた山の上に 、二人の男が立っている 。彼らは足元を凝視し 、時折廃材の中へ素手を突っ込んでいた 。手袋をしていないその指先にはガラス片や木材によってできた細かな生傷が無数についていた 。土気色をした汗まみれの顔はもう何日も風呂に入っていないのだろうか 。服装も周囲の様子と変わ

もっとみる

Netflix

ブラックミラーという短編のドラマがあるのですが、近未来的な話ばかりで
人間の弱さや、儚さ、ずるさなどが
描かれていて
地球上の人間という存在のちっぽけさや
人間の知識の偉大さを感じる作品がたくさんあります。

SNSのいいね!のために自分を良く見せようと偽る人
子どもの安全を守るために、体内にチップを埋めて管理する親
男女の出会いをめんどくさいものと、簡略化してデータでマッチングする人
リアルな世

もっとみる

アシモフの罠:<14> あの人

同日、6月7日午後3時(米国太平洋標準時刻)、サンフランシスコ・ベイエリア ––––––––––

フレッドのオーナー、アニー・シャノンの家は、私のアパートから5マイル(8キロ)も離れていなかった。目的地の5ブロック手前で車を降り、強い陽の光に手をかざしながら周囲を見渡す。サンフランシスコ・ペニンシュラを貫く山並みの中腹にある住宅地、高級とまでは言えないが、きちんと手入れされた庭のある小綺麗な家々

もっとみる