ゴールドカラーになりたいあなたへ

ちきりんさんのブログエントリーの「人生の半径」という記事を読んでいたら、経営学者Robert Earl Kelley氏が提唱する、「ゴールドカラー」という新しい労働階級の概念が紹介されていました。なんでも、今までのホワイトカラーとブルーカラーに加えて、ゴールドカラーと呼ばれる新しい職業階級が生まれつつあるんだそうです。

このゴールドカラーの特徴は、まずその移動距離です。数千キロ単位で移動し、世界を股にかけて仕事するらしいです。例えばアイルランドの田舎町で育ち、イギリスで大学を出てニューヨークに移り住み、ゴールドマンサックスの幹部になる、とかそんな人々を指すようです。日本の地方出身者が世界的なサッカープレーヤーや野球選手として活躍したり、シリコンバレーで起業する日本人なんかもこの枠に入るようです。

また、この人たちは形式上は雇われていますが、自分で主体的に仕事を選び、必要に応じて転職していくんだそうです。また、時には自分で会社を作ったりもするそうです。つまり、自分で自分の人生を選び、主体的に生きていく人たちです。

「人生の舞台の半径が、1ケタ違う」

これがゴールドカラーの特徴です。

なんかカッコいいですねえ!

まさしく21世紀を闊歩するグローバル・エリートって感じがします。

別にそれほどいいものでもない
自分で言うのもなんなんですが、僕は一応このカテゴリに入りそうです。横浜で生まれ育ってアメリカで大学を出て、転職を重ねて米国のアップル本社で働き、現在はフィリピンと日本とアメリカで3つの会社を経営しているので、少なくとも定義は満たしていそうです。

でも、実際には「世界を股にかけている感」とか全然ないし、別にカッコよくもなんともないです。

単なる成り行きでこうなってしまい、老いつつある体に鞭打って飛行機で毎月移動しています。移動、本当にシンドイです。慢性的に時差と戦っています。時々疲労が溜まりすぎて、高熱を発しています。先週も入院してました。

また、家族とまとまった時間を過ごすことができません。妻とは実際に会って話している時間よりも、FaceTimeで話している時間の方が長いくらいです。

また、家が3ヶ所にあるので、どこに何を置いておいたのがよくわからなくなってしまいます。あまりに混乱をきたしてきたので、最近はスーツケース一つでだいたい済むような感じで生活していますが、なんだかヤドカリにでもなったような気さえします。

さらに言うと、そもそもなんで会社なんか経営しているのかと言うと、単に協調性が低くて、上からの指示に素直に従ったりするのが苦手なだけです。自分で自分の人生を選んでいると言うよりも、要するにこれ以外の生き方は自分にとっては苦しいという言うだけのことです。

はっきり言って、この「ゴールドカラー」とかいう生き方は、相当向き不向きがある生活形態です。友達と一緒にいるとつい余計な一言を言ってしまって仲間外れになってしまうような人が属すべき労働階級という気がします。実際、去年同級生と会った時にも余計な一言を言って帰ってきてしまいました。そういえば、オレ、子供の頃から友達が少なかったです。そういう人には、向いているような気がします。

逆に、同じ仲間と同じ飲み屋やカラオケボックスに毎週のように行って仲良くつるんだり、家族と毎晩一緒に夕飯をとるのを大切に感じる方々には、あまりオススメしません。

でも、いいこともけっこうある
まあでも、いいこともあります。

まず、誰の指示に従う必要がありません。これは本当にありがたいです。

それから出勤時間も自分の都合で大丈夫です。

嫌な上司と顔を突き合わせて何年も我慢するとか、そう言うこととも無縁です。

色々なところに行って、色々な人と会い、色々なものを食べたり、体験したりすることができます。

また、普段とは異なった環境に身を置くことが多いので、多様な視点を得ることもできます。

どっかのネットの記事で読んでわかったような気になっている話ではなく、全て自分の体験なので、それがまた新しいアイデアにも繋がります。ただ、空港のバーで一人ぼっちで飲みながらツイッターをやるような、かなり寂しいライフスタイルであることは否めません。

ゴールドカラーになりたいあなたへ
もしも、この「ゴールドカラー」とやらになってみたい人がいたら、ティモシー・フェリスという人が書いた「『週4時間』だけ働く。」という本は割とオススメします。具体的なイメージが湧くんじゃないたと思います。(なお、週4時間労働はなかなか達成し難いです、念のため。)

また、英語は絶対条件ではありませんが、英語ができた方がやっぱり便利です。TOEICとか割とどうでもいいですが、TImeとかサラサラ読んで、アメリカ人とディスカッションとかできるくらいには英語力つけてください。具体的にやれることがグッと広がります。(英語をクソほど勉強したい人は、Brighture English Academyにぜひどうぞ!)

あと今ならITリテラシーは高めておきましょう。絶対に逃げられませんから。

それから「自分の人生は自分で責任を取る!」っていう気構えが大事ですね。あとは「失敗を繰り返しながら学ぶ根気」もです。新し物好きの方が向いてる気もします。

適当なアドバイスですいませんが、あとは自分で頑張ってください。ゴールドカラーはそもそも自分で自分の人生を選択する人らしいので、アドバイスがないとできない人は多分向いてません。自分勝手なくらいじゃないと無理かな?と思います。

それでは幸運を祈ります!

この続きをみるには

この続き:0文字

ゴールドカラーになりたいあなたへ

松井博

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます😊シェアしていただけると最高です!
76

松井博

まつひろのガレージライフ

メインのブログです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。