"言の葉の路" のインスタレーション展示を行いました

もし、僕たちが普段歩いている"路"に、言の葉が隠されていたら…。

そんなインスピレーションから、「言の葉の路」というインスタレーション展示を行いました。友人の結婚式で、詩の新しい表現を模索するアーティストユニット IZUMO としてです。

ただの石と葉っぱで敷き詰められているように見える路。

実際、はじめは多くの人が、元々このような景色だったのかと思い、この路をすたすたと、何も気づかずに歩かれていました。

しかし、実は、この路には、「言の葉」が隠されています。
見ようとする人にしか見えない言の葉が隠れている路。

今回の会場であった、3×3ラボ にあった空間、光のガーデン。広葉樹と針葉樹を混合した中庭の間に、石で敷き詰められた路がありました。

ここに、はじめ、新郎が10年以上に渡って書いてきた詩の一部をひっそりと隠しておきました。すると、この言の葉を探し始める人が。

今回のインスタレーションでは、実際に作品を見に来たひとたちも、自分たちのお気に入りの葉っぱをその場で一枚選び、そこに自分の中から湧いてきた言葉を、言の葉に実際に刻み、言の葉の路のどこかに置いてもらいます。

こうして、時間が経つごとに、言の葉が積み重なっていきます。

レーザープリンターを使って、言葉を、言の葉に刻んでいきます。

こんな場所に、言葉が隠されていたり。

最終的には、50枚近くの言の葉が生まれました。
今回の企画を実施させてくださった皆様、本当に有難うございました。

Special Thanks to 書道家 三田愛。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

この詩を見て、あなたが何かインスピレーションを得ていたらうれしいです。
2

日本中、世界中を旅しながら、書き溜めてきた詩です。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。