ここ最近は色々あり過ぎて疲れ気味なんだ。
おまけにギターや機材の調子も良くないし思った通りにギターが弾けない・・・
だがな意地でも言う事をきかせてやる。
音が伸びなくてもノイズが入っても構うもんか!ぶっ壊されたいか!
たまには相棒達ともケンカするのさ。

運命なんてクソ喰らえよ!
お前の思い通りにゃさせんぜ。

美術入門005

線の絵画として、更に挙げておきたいのは、カンディンスキーと同様に抽象絵画の創始者とされるモンドリアンの直線による抽象絵画です。
カンディンスキーの抽象絵画は、薄暗い夕暮れ時に、逆さに置いた自作の絵画をぼんやり眺めていた際に思い付いたものだそうです。それは、音楽的なイメージを想定していたようです。そのため、カンディンスキーの抽象絵画にはコンポジションなど音楽用語をタイトルに用いた作品が多いようです。

もっとみる

美術入門004

縄文時代というのは、イギリスのストーンヘンジやストーンサークルと同様に、古代の全世界で同時多発的に発生した文明だったと考えれば、まさに古代日本の原型だったのかもしれません。
中国大陸や朝鮮半島から渡来した古代文明や仏教文化以前の古代日本が縄文時代にはあるのではないでしょうか?
日本全国に点在する縄文土器や遺跡の数々には、古代日本の原型が垣間見えるように思います。そこに日本の可能性を感じるのは思い込

もっとみる

美術入門003

大人になっても、デッサンが非常に上手な人が、他者から誰々ってどんな顔だっけと問われて、さらさらと線で描き起こした時の驚きと神秘感にも、線の呪術めいた力が宿っているように思います。
逆に20世紀の抽象絵画の画家で、アーシル・ゴーキーというアメリカの画家がいますが、彼の絵画もまた、線の呪術的で革命的な力を感じます。多数の線と色彩によるアンサンブルが、何か対象には結び付かない不思議な感動をもたらします。

もっとみる

SNSを使うことで何かを共有した気分に浸ってしまう

TwitterやLINEやInstagramをやっていると色んな人と会話することができる。日本人であればぼくと同じように関東で暮らしている人から関西で暮らす人、九州や北海道で暮らす人まで様々だ。

Instagramでは外国人たちと仲良くするための専用のアカウントを作っている。北の端から南の端までインターネットの巡る地域であれば誰とでもつながることができる。

そのアカウントは全て英語で文章やコメ

もっとみる