ピック&ロール・ドリル① vsファイトオーバー、アンダー

こんにちは、現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch です。

これまで、ブログの方で、様々なムーブメントやセットオフェンスetcを紹介してきましたが、今回は、ピック&ロールの基本的なパターンを網羅したドリルを紹介したいと思います。極めて長くなったので、テーマ毎に分けて記事にしていきます。(その②その③その④

目次は以下の通りです。

①vsファイトオーバー

②vsアンダー

[※その他のドリルについては「バスケットボール・ドリルまとめ」で紹介]

[※拙note「シューターのためのムーブメント&セット」も是非ご一読を]

[※戦術相談窓口はこちら→バスケットボール戦術相談窓口 byMBTR]

この続きをみるには

この続き:3,232文字/画像16枚

ピック&ロール・ドリル① vsファイトオーバー、アンダー

現代バスケットボール戦術研究

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

現代バスケットボール戦術研究

Blog http://mbtr.hatenablog.com/archive 、Twitter https://twitter.com/MBTResearch でバスケットボール戦術について発信しています。

バスケットボール・ドリルまとめ

バスケットボールの各種ドリルをまとめました。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。