2/6開催「リーダーが育つ変革プロジェクトの教科書」の出発記念セミナー登壇資料公開

日経BP発行の「リーダーが育つ変革プロジェクトの教科書」の出発記念セミナーに2月6日に登壇しました。その時のプレゼン資料を公開します。

■テーマ
リーダーが育つ変革プロジェクト
~リーダー育成とビジネス変革の二兎を追え!~
事例:良質な修羅場で学んだこと
■開催日時
2月6日(水)19:00~21:00(開場18:40)
■会場
ケンブリッジテクノロジーパートナーズ赤坂オフィス
■人数
50名 ⇒ 実際には70名ほどだったらしい。
■登壇者
住友生命相互会社 岡本晋太郎(1章、10章に事例で登場)
NHN JAPAN株式会社 柏木誠(14章に事例で登場)
ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社 白川克(著者)

私の単独の登壇時間は20分
それ以外はパネルディスカッション形式での登壇となります。

プレゼン資料

1章.私とケンブリッジさん

2章.14章の事例から安心な修羅場プロジェクトとリーダー育成の話

3章.私のリーダー育成のTipsを公開


::::::

グラレコ

リーダーが育つ変革プロジェクトの教科書

追記(講演会で少し触れた情報)

リーダーが”育たない組織”から”育つ組織”へ変革するための考察

講演会で少し触れた部分をnoteにまとめました。
(参加していただいた方にお約束していたものです。)




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

アレとソレを組合せてみたらコノ課題を解決できるソリューションができるよね?と言うパズルをやるような思考回路です。サポートして頂いた費用は、プロジェクト関連の書籍購入やセミナー参加の資金にします。

読んで頂きありがとうございます。
7

プロジェクトデザイナーの読んで欲しいnote

ディスカッションのテーマにしたいnote
1つのマガジンに含まれています

コメント4件

今日は大きな紙のグラレコしないのですがこの枚数をどのぐらいの時間で説明するのかは気になります。(端的に言うと多い!)
20分です。
場の雰囲気を読みながら強弱つけて話します。
セミナー参加に皆さまには、私の時はスライドに関しては公開済なので、スライドの写真やメモを取らず聞くことに集中して欲しい。というメッセージを伝えます。

QRコード入りのカードも用意しています。(ケンブリッジさんに作ってもらった)
なるほど。用意周到なのですね。
リンクありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。