いちがつ

つい先日 大学の卒業制作を提出した。

この春で大学を卒業するのだ。

楽しかったし学ぶことが本当に多かったし、

反面、長い冬のような苦しい4年間でもあった。

展示も控えているし、大学院の入試もこれからだし、まだ振り返るには早いかもしれないけれど。

たしか12月に病院に行ったとき、医師から

「苦しい4年間だったね」

と言われて泣いてしまった。

周囲に言ってはいないが、大学に入学してすぐに交通事故で怪我をして

不眠やらなにやらこんなに長く苦しさが続くと思っていなかった。

これからもいつまで苦しいのかわからない。

こんな状態にならなければもっとよかったのに、とも思うし

自分にとって必要な苦しみだったのかもしれない、とも思う。


ともかく明日は大学で作品について話すので

そっちを考えねば。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

限りなくうすい希望をポッケにいれる

美大に通い始めて4年目です。 星屑のようなささやか元気でコラムやエッセイを書きます。

midnight lullaby

夜だね
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。