はる



みえない
ちからが
地面から
空から

ぼくらのからだを
押しているね


これはなんだろう
強い強い追い風


身軽になって
もっと遠くまで
いっしょに 飛ばされよう
綿毛みたいに


重いコートも飛ばされていく
いつかの映画みたいに


きみの背中には
花びらみたいな羽根
 


 
 
 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

☆お読み頂き本当にありがとうございます!とてもうれしいです (〃^ー^〃) ☆💕💕💕

スペシャルなあなたが地球にいてくれることに感謝します!
18

poems 2018

じゆうに、すなおに、こころから、とんでけことばたち、
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。