現代川柳練習06

エナメルを溶かす酸には君がいる

平成が続く限りはサバを読む

非日常オールフリーで酔えればね

曖昧を噛めばミントが弾けゆく

血管と共に老いたる恋を知る

雨粒と混じる瘡蓋掻く音

ルンバすら部屋の隅まで気にかける

指先にダンス教えるクレーマー

両替をしたら諭吉がほくそ笑む

わたくしを罷免にかけるわたし居り

鬱病を痛風という人の顔

しょうもない嘘で育った腹の肉


---------------8<  切り取り線 >8-------------

元号が変わったら、わたし、もう年齢詐称できないんですが。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

深山静

みやまnoしずく

ことば書きの練習。 現代川柳・現代短歌を書き連ねています。(短歌多め)

コメント2件

ルンバすら…、が特に好きです!
ありがとうございます!部屋の隅に心のモヤモヤが溜まってるようなイメージでしたが、わたしの部屋の隅には普通に埃がたまってます(ノ_・,)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。