古語訳『かもめの水兵さん』

鴎《かまめ》の水師《すいし》殿。
並《な》みたる水師殿。
白き烏帽子《えぼし》、白き狩衣《かりぎぬ》、白き指貫《さしぬき》。
波にゆくらかに浮かびたり。

【 原文 】『かもめの水兵さん』(武内俊子)
かもめの水兵さん
並んだ水兵さん
白い帽子 白いシャツ 白い服
波にチャップチャップ 浮かんでる


※Amazonで各種古典の現代語訳を公開しています。

1
古語⇔現代語。「水谷悠歩」の筆名で古典の現代語訳やオリジナル小説を書いています。 http://bit.ly/miztamKindle
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。