13:引越しをしよう!

さて、ゴウキさんの仕事も決まったことだし、福岡においてある家具を東京にもってこよう!ということになった。

ただ、ごうきさんの荷物は大型家具が多すぎて、80平米以上の家でないと暮らせないうことも判明。

社会人になって、ずっと九州で働いていたゴウキさん。家賃はほぼ会社持ち出し、九州では、100平米の部屋が6万円くらいで借りれるとの事で、家具がどんどん増えていったそう。

当時の我々の仕事場は六本木と目黒。

そこから通勤30分圏内で、今のようにリノベーションしている賃貸物件を探すと、家賃が月24万円以上になってしまう。

いくらなんでも、高すぎる。。。

広さだけは確保したいので、リノベーション物件を諦めて家探しもしてみたのだが、フローリングや壁のスイッチなどあらゆるものの既製品感が気になってしまって、そういった家での暮らしのイメージがわかず、引越しの決意が付かなかった。

うーん。。。なんか違う。。。

今の家の居心地がいいなぁと思ったのは、リノベーションをしている家が自分たちに合っていたんだと、他の物件を見て、初めて認識した。

どうしたものかと思いつつ、頭の中はリノベーションと引越しのことでいっぱいだった。

こういう時って不思議なもので、今まで目にしていたのに気付かな買ったものが見えて来ることがある。

恵比寿駅から、自宅までのいつもの散歩道で、たまたまリノベーションの施工会社のを見つけた。

このとき、私達は「家の購入」について、うっすら考えてはいたものの、知識は0だった

入口の「リノベーション」という文字に反応し、就業時間間際だったが、飛び込みでオフィスに入ると、ラッキーなことに、2時間ほどリノベーションについての基礎知識や、費用感について丁寧に説明してもらえた。

この説明を聞いたことで、今後の道筋が見えてきた!

買ってしまえば、リノベーションも自分たちで好きにできるし、借りるより買った方が月々の支払いは安い!

リノベーションについての詳しい話は、てとてとブログにまとめてあるので、興味があればぜひこちらを!てとてとリノベーションの全てがまとまっている。


そうと決まれば、家を買ってリノベーションする方向で考えよう!

そして、買うならもう、結婚しよう!

二人の口座に結婚資金はたまっていなかったけど、今は10月。

来年の1月1日というキリがいいタイミングで入籍しよう!ということになったのだ。

なんとも順調な流れ! 

次回は、指輪編


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金は、夫婦でお揃いの服を買うために、使わせていただきます^^

頑張って書きます!
9

井上桃子

第二章:二人のこと 〜出会いから結婚までの物語〜

ペアーズ がきっかけで結婚しました!そう言うと驚かれますが、私たち夫婦にとっては、それは必然でした。と、いっても何事もなくすんなり付き合って、結婚したわけではありません。右葉曲折、めちゃくちゃなドラマがありましたw
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。