nabeen

思考実験中

正しく衝突することは、チームをより強固にしてくれる

この物語は実話をもとにしたフィクションです。

「それはあなたの責任です」

僕は怒りながらぶっきらぼうにそう言った。周りからは、「これはキツいww」とか「こんなん言われたら立ち直れないww」とかいう声が上がった。

僕は現実でこんなキツい言葉を浴びせるほど鬼畜な人間ではない。「心理的安全性ゲーム」という、ゲームを楽しんでいる最中だ。このゲームは先日僕がイベントで体験して非常に面白かったので、ぜひ

もっとみる

まだ見ぬ世界は、すぐそこにある

「いやぁ、ウチの会社ももう、終身雇用なんてできませんわ」

ふとテレビを点けると、どっかのお偉いさんが脳天気な顔でそんなことを言っていた。(今までもさんざんリストラしてたクセに、なにを今更...)と内心思いながら、僕は買ってきた弁当をレンジで温め始めた。

「終身雇用しますって謳っといて、散々安月給で使い潰したあとにハイさよならとか、コイツらサイコパスなのかな」

そう思いながら、温め終わった弁当

もっとみる

自分が意識している「弱さ」と、見えていない「強さ」

「なぁ、日本ってこの先どうなると思う?」

タバコを吹かしながら僕が唐突に切り出すと、佐伯は鶏皮を頬張り、それをビールで流しこみながら笑ってこう返した。

「おい、急にどうしたんだよ」

「なんか急に不安になっちゃってさ...」

そう言いながら、僕もビールを流し込んだ。

*****

ここ最近、大企業のリストラや上場廃止、終身雇用制度の実質的廃止など、聞いただけで先行きが不安になるニュースが多

もっとみる

僕らの人生は、お金に支配されている

いつものように仕事から帰ってテレビを見ながら晩ごはんを食べていると、出演者が口を揃えてこう言っていた。

「お金がなくても幸せになれますよね」

*****

僕はこの言葉がとても嫌いだ。

確かにお金で買えない幸せは存在する。でも、ほとんどの幸せはお金で買えるのだ。そもそも資本主義社会において、お金の存在を否定することは、資本主義社会そのものを否定することになる。

ここ最近は信用経済だなんて言

もっとみる

僕が歩んできたキャリアと僕が当時考えていたこと

「もう11年、経ったんだな...」

自宅に帰ってぼーっとネットの海を彷徨っていた僕は、note公式とキリンのコラボ企画である「キリンとnoteがコラボして、「#社会人1年目の私へ」投稿コンテストを開催します!」という記事を見つけた。

僕はもう社会に出てから11年も経ってしまった。悲しいことに、社会人1年目のあの初々しく、期待と不安で胸がいっぱいだった当時の記憶も、年を重ねるにつれてどんどんと薄

もっとみる