見出し画像

お酒が飲めない人がナンパする方法まとめ

 ナンパというと、「見知らぬ女性に声をかけて飲みに行く」もしくは「飲み屋で声をかけて一緒に飲む」とイメージする人がほとんどでしょう。

 ナンパブログを書いていてよく聞かれるのは、「お酒の飲めない人はどうやってナンパすればいいんだ?」というもの。

 これはごもっともな質問で、下戸の人にとってはお酒を飲むこと前提にナンパ術を紹介されても実行しようがないので困ると思います。

 ナンパを成功させるにはお酒が飲めた方が有利であることに間違いはありませんが、お酒が飲めないと成功できないかと言われればそんなことはありません。

 なぜなら私自身、完全シラフの状態で女の子をナンパして、飲み屋ではなくカフェに連れて行って仲良くなり、後日家に遊びに来るくらいまでの関係になった経験があるからです。

 ということで、今回はお酒が全く絡まなくてもナンパを成功させる方法について紹介します。

※このnoteは、ブログ『渋谷で働く営業マンのナンパ日記』のエントリーをテーマに沿ってまとめ、内容を加筆修正しながら再編集したものです。「いちいち該当のブログ記事を探すのが面倒くさい」という方に向けたものなので、内容自体は大きく変わりません。ご購入いただく方はその点あらかじめご了承いただければと思います。

※「この点についてもっと知りたい」といった質問がある方は、コメント欄に記入いただければ、回答を追記していきます。

-----------------------------------------

1、居酒屋ではなくカフェに誘うパターン

 渋谷道玄坂下のエクセルシオールカフェ付近をふらついていた美女をナンパしてみる。

私:こんばんはー!

女の子:........。

私:お姉さん今からどこいくんですか!?

女の子:友達と待ち合わせです。

私:えー!!ハチ公前を差し置いてこんな分かりづらいとこで待ち合わせとは、なんて斬新なお友達!

女の子:いや、ここで待ち合わせてるわけじゃないです(笑)

私:ですよね! でも今20時40分とかめっちゃ中途半端な時間ですけど絶対お友達遅刻してますよね?

女の子:いえ、ちゃんと時間は決めてないんで遅刻ではないです。たぶんもうすぐ来ると思います。

私:えー!!お姉さん時間決めずに大人しく待てちゃうタイプ!? なんてしおらしい人なんだ! じゃあせっかくなんでそこのエクセルで一緒にコーヒー飲みながら時間つぶしちゃいますか! お姉さんの暇つぶし、全力でお供します!

女の子:いえ、一人で入ろうと思ってたので大丈夫です(笑)

私:つめたいもんです! どうせ入るつもりだったなら絶対一緒に入った方がいいでしょ! わたくし何杯でも美味しいコーヒごちそうしちゃいますよ!

女の子:え、ホントですか?(笑)

私:ホントは居酒屋でお酒ごちそうしたいところですけど、お友達と待ち合わせということなら仕方ないです! 私オススメの「アイスカフェモカ・ショコラ」ガンガンごちそうしちゃいます!

女の子:あ、ワタシそれ好き(笑)

私:やはり!しかもわたくし恋バナもいけるクチなんで、一緒にお茶してて会話盛り上がらなくて気まずくなって、「あ〜やっぱ一人で入ればよかったな〜最悪…」なんてことには絶対なりえないんで安心して下さい!

女の子:それはなんとなく分かります(笑)

私:ありがとうございます! オケほな行きましょか! 友達着いたらソッコーリリースして頂いて構わないんで!

女の子:わかりました(笑)

■MISSION COMPLETE!

 これは実際にあったやりとりをかなり忠実に再現していて、割とスムーズにカフェに連れ込めた一件です。このあと到着した友達も含めて仲良くなり、連絡先を交換して後日家で飲むことになりました。(この日はクラブに行くということだったので潔くリリース)

 このコミュニケーションの中に、ポイントは3つあります。

①いきなりカフェに誘わない!

 女の子側も、基本的に「ナンパ=飲み」に誘われると思っているので、夕食の時間帯に「お茶しない?」と声をかけても響かないことの方が多いです。

 今回のように相手の事情からカフェに行く方が合理的な場合を除いて、下戸の方がお酒が飲めないからと言っていきなりお茶に誘っても成功する確率は低いので、まずは普通に飲みに誘うようにしましょう。この点は後ほど紹介します。

 今回は「ホントは飲みに誘いたいところだけど…」と伝えることで、「仲良くなったら今度飲み行こう」と誘う布石を打っています。

②「絶対に楽しい」という自信を示す!

 相手が友達と待ち合わせをしていて、合流するまでの時間に割って入る場合、いかにその時間を楽しませる自信があるのかを相手に感じてもらえると成功しやすいです。

 「絶対一人で待つより二人でお茶した方が楽しいよ!」という言葉に説得力があれば、「まぁおごってもらえるし20〜30分くらいだからいっか」となりやすいのです。

 また、「『あ〜やっぱ一人で入ればよかったな〜最悪…』なんてことには絶対なりえないんで安心して下さい!」のように言語化して伝えておくと、「気まずくなるのを懸念してるってちゃんと分かってくれてる」と安心感を与えられます。

③「リリースしてOK」と伝えておく!

 相手が一番困るのは、友達が来てるのにしつこく引き止めて合流を阻止しようとされることでしょう。初対面の人間がどれほど信用できるかなんて分かりませんから、普通だったらこの点を懸念して他人とカフェで時間を潰そうなんて考えません。

 ここで大事なのが「お友達が着いたらソッコーリリースしてくれてOK!」ということを、あらかじめ伝えておくことです。信じてくれるかどうかはさておき、この言葉のあるなしで成功率は大きく変わって来ます。

 騙すことが目的ではないので「友達が来たから行くね!」と言われたら笑顔で見送りましょう(実際はカフェトークを盛り上げる自信があるので、友達も合流して一緒に飲みに行く流れも想定しているのですが、それが叶わなければ仕方ありません)。

 こういう場面で潔く引けると信頼されるので、「じゃあ今度ゆっくり飲みに行こう!」と提案して連絡先の交換までもっていきやすくなります。

 とはいえこのときは相手がカフェに行こうとしていたから便乗できただけで、 飲みたいと思っている女性をカフェに誘っても成功する確率が低いのは先に述べた通りです。

 ということで、続いてはお酒を飲めない方がナンパを成功させるための、より汎用性の高い方法を紹介します。

2、「お酒」の存在感を薄くするパターン

この続きをみるには

この続き:4,341文字/画像10枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
単品で購入すると合計30,000円以上になるところ、4.980円で全て読めます。(どこかのタイミングで値上げします)

noteで更新してきた全ての有料記事をまとめたパックです。今後更新される有料記事もすべて読み放題となります。記事の追加に伴い、値上げを...

または、記事単体で購入する

お酒が飲めない人がナンパする方法まとめ

なべおつ@渋谷で働く営業マンのナンパ日記

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

なべおつ@渋谷で働く営業マンのナンパ日記

編集・ライター。ブログ「渋谷で働く営業マンのナンパ日記」が書籍化し11,000部を突破。『口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続け半年後に1億の契約をとった件』(ワニブックス)。https://nabeotsu.com/

全記事パック

noteで更新してきた全ての有料記事をまとめたパックです。今後更新される有料記事もすべて読み放題となります。記事の追加に伴い、値上げをする場合がありますので、現在の最安値の段階でご購入いただくのが一番おトクです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。