旅の音楽家 studio iota label (スタジオ イオタ)

東京発信の音楽レーベル。旅と音楽『studio iota label』代表の前田紗希と申します。世界一周や海外旅行の準備やヒント、車中泊・グルメ・ちょっと不思議なB級スポットなど[ニッチに楽しく]をテーマに集めた旅のヒントを、実際にその場所を訪れたメンバーによってお届けします✨
固定されたノート

【オーロラ】北極圏の都市アルタ。イオタの由来と音楽療法と。

こんにちは、studio iota labelのビビリな冒険家・前田紗希と申します。

ちいさな身体にパワーが溢れて持て余している、音楽バカです。

都内の音楽大学でクラシックの作曲を専攻。在学中にJ-ROCK界隈でデビューが決まっておりましたが、過労で体を壊し、一度は音楽家生命を失いかける事となります。

その間に手に取ったのがカメラ。それをきっかけに徐々にバックパッカーとして世界を回り始めます

もっとみる

まずはとにかく、捨てずに減らしてみよう。『ヘアドネーション』のやり方。

『ヘアドネーション』をご存知ですか?小児がんや白血病、先天性の無毛症や事故で髪の毛をなくしてしまった子供達に医療用ウィッグをプレゼントするというボランティアです。

ヘアドネーションは芸能人でも寄付している人が沢山います。また賛同者には割引などのサービスをおこなっていらっしゃるサロンもあります。

一見、難しそうななイメージを抱くかもしれませんが、方法はいたってシンプル。

どうすれば、切ってしま

もっとみる

カナダの自然の街【チリワック】で音楽療法を行なったお話し。友を訪ねて7000マイル。

旅をするのに目的がいるのか?ときかれたら、多分いらない。

レジャーを純粋に楽しみたい、その土地の食べ物を食べたい、アートを見たい、人と交流したい。そういう欲求を満たすためなら、もちろん国内でも十分だ。

おそらく世界を旅する人は、「日本ではちょっと難しい、冒険」がしたいのだ。

ある人にとっての冒険とは、飲み込まれそうなほど大きな滝の水しぶきを感じること、ジャングルの奥の、広大な遺跡を歩いてみる

もっとみる

【サンティアゴ巡礼の旅】 f5.6ロンドン 音楽は傍に、駆け出す準備は愛の中で。4/4

旅の先輩の背中を追いかけて、超弩級パニック障害をトレーニングで乗り越えスペイン横断に飛び込んだのに、スペイン語の会話が重要になってくる旅に馴染めずアウトサイダー。

でも英語ができるイケてる自分を夢見て、バックパックを背負ったままロンドン留学に臨んだ。なのに手違いで宿ごと取り下げに!

留学を断念し、ロンドンで演奏しながら居候で宿を得ることに。

旅に出る理由なんて「燃料」だからなんでもいい。

もっとみる

【夜を歩く】江戸情緒と粋な東京の下町散歩「門前仲町・深川・清澄白河」編

下町の風情が色濃く残る、通称「門仲(もんなか)」

下町の風情が色濃く残る門前仲町は『門前』という名が示すように、富岡八幡宮と深川不動堂の門前町です。平賀源内や松尾芭蕉、伊能忠敬などの著名人が多く住んでいたことで知られ、江戸文化の華を咲かせました。

江戸情緒たっぷりの街並みといえる、下町好きにはたまらなく魅力的な街です。

50年前に門前仲町に町名変更を行いましたが、以前は深川門前仲町と呼ばれて

もっとみる

サードプレイスとしての図書館 | おしゃれカフェ併設の「日比谷図書文化館」「みちのきちプロジェクト」を好きになる理由。

「紙の本」って読みますか?
なんて質問をしてしまう時代。皆様はいかがでしょうか?

電車の中では電子書籍(漫画とかも!)を読んでいる人をたくさんお見かけしますよね。

わたしstudio iota 前田は、休みの日に本屋を訪れることが結構あるし、遠くに出かけた先に図書館があったら積極的に入ることにしています。

電子書籍には懐疑的だったのですが、本屋さんがなかなか無い土地を旅行した時に、漫画を発売

もっとみる