イオ子の不思議スポット・【川崎の秘境駅&歩いて渡れる海底トンネル突撃!】編

川崎の秘境駅と、海底トンネルに突撃しました。(撮影/東扇島東公園)
鶴見線の終着駅、海芝浦駅。 この駅はかなり変わっていて、まず外界からのアクセスが不能とされています。
正確には、駅地は東芝京浜事業所の敷地内の一部にあるので、一般人は駅から外に出られないのです。
無人駅であり、電車の本数も2時間に1本とかなのですね。
そして、ホーム直下が海なのです。
ちょこっと鶴見線散策などいかがでしょう。
よいかんじ。
浅野駅。猫と鳩とスズメ。
お次は、全長1200メートル、徒歩15分!日本最長の「歩いて渡れる海底トンネル」へ突撃します。
川崎駅から市バスに乗って、ちどり公園というところまで行きます。 場所はかなり辺鄙で、風景が工業地帯のそれに変わって来ると、人の気配は少なくなります。
海底トンネルは車道と人道で入口が別になっていて、看板だけを頼りに進んで行きます。ちょっとしたアドベンチャーです。
入り口発見!
地下道はジメジメしており、階段が濡れてすべったりします。 「今、地震が起きたらどうしよう」「急に浸水して来たらどうしよう」と考えてしまうのが、人の常かもしれません。圧迫感が結構あるので、閉所恐怖症があったりすると足が前に進まなくなります。
出口ののぼり階段に足を掛けると、一気に圧迫感が減ります。
トンネルを抜けると、そこは扇島でした! (ぶん・しゃしん 前田紗希) 【ガイドブックには載ってない観光ガイド!イオタビ】 2016年1月下旬にリリース予定です!先行Facebookページです。まだ知られておりません(´ω`) どうぞご協力宜しくお願いします! https://www.facebook.com/iotabi/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願いいたします! こちらでサポートをいただけたら、レーベルの運営費用、他のnoteへの支援に使わせていただきます\(^o^)/

わたしもスキです♡
41

イオ子の不思議なB級スポット

流れるイオタの紅一点・フォトアーティストの顔も持つ前田が、突然【B級スポット】を撮り始めちゃった話し。
1つのマガジンに含まれています

コメント4件

すごい・・・!こういう旅、大好きです。お写真がきれいで、余計に堪能できました。
Mary Annさん
ありがとうございます!
旅にはそうそう頻繁には行くことは出来ないですけれど、近郊の範囲でも、不思議スポットを探せば、ちょっとしたチビ旅気分になれるのがいいですよね!
前田
おおお!タイムラインの流れが速くて見落としておりました。すっごい写真いい感じに撮れてますね!鶴見線はやられたーという感じです、なぜならずっと行こう行こうと話していて行けていなかったからですw かしこ
TOWAtextileさま
おお、鶴見線はちょうどお二人でお話しに上がられてたところだったのですね!!タイムリー☆
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。