【売上も公開】18歳の高校生社長が一億の男になるまで。

【2019年5月23日追記】

この内訳についても1番最後に書きました。


【2018年11月7日追記】最近、一気に仕事の内容が増えまして、続編を書きました!本noteの最後に追記しています。

こんにちは。小幡和輝@一億の男です。

「どんな仕事で、どうやって稼いでるの?」

よく聞かれます。

一応、最初に申し上げておきますと「一億の男」っていうと

お金、お金した人みたいなイメージを持たれそうですが
僕自身はあんまりそんなキャラじゃないです。

じゃあなんで「一億の男」っていうブランディングをやってるかと言いますと、昨年、仮想通貨で「億り人」って言葉がありましたよね。

これめちゃくちゃキャッチーだなと。それをちょっと意識してみました。

(ちなみに一億の男は大好きなONE PIECE25巻のオマージュです。)

やっぱりお金ってわかりやすいキーワードなんですよね。

今回の記事も【売上も公開】って入れてみました。

まずは知ってもらう必要があるので、お金とか、稼ぐブランディングしていこうというのが今年の方針であります。

ちなみに。

「一億円持ってるんでしょ?」

ってよく言われるんですが、持ってません。

仮想通貨の「億り人」とはまったく意味が違います。

1億円のファンドを作りましたが、僕が自由に使えるわけではなく、投資先からリターンが生まれたときにお金が入ってきます。


だから上手くいったとしても僕にお金が一気に入ってくるのは数年先でしょうね。

このファンドには僕の会社からお金も入れてるので、僕自身にお金があるわけではありません。

ホントにお金持ってないので、おごれとか言わないで。。

そう、そこのあなた。

ただ、ある程度の数字は出してまして、ざっくり会社の年商ベースで行くと今期は1000万円くらいでしょうか。(年収ではないので注意。)


ちなみに100%自己資本、無借金でやっております。

これをどの辺りで売上を出してるのか気になる人もいるのかなと。

ちなみにブログやアフィリエイトはほぼないです。

ブログのマネタイズ論は他の人がいっぱい書いてるので、僕はちょっと違う視点で書いてみたいと思います。

多分、ブロガーというよりフリーランスの方が参考になるかと。

ちなみに全体的に失敗談多めです。

【追記】なお、こちらは全体的に紹介している記事でして、1つのプロジェクトについてはこちらのnoteが参考になると思います。

この記事でも結構深く書いていますが、イベント運営ノウハウとかまでは書いてないので、具体的なノウハウを知りたい方は上のnoteを読んでいただければと思います。

ーーーーーーーー

では戻ります。

さて、今回はどんどん加筆&値上げしていくスタイルです。

どれくらい売れるかにもよりますが、必ず数回は加筆します。
(各章にも追記するし、章も付け足し予定。)

早めに買っていただけるとおトクなnoteとなっております。

ちなみに100冊以上売れておりまして、もうすぐ200冊に届きそうな勢い!

ありがとうございます!


【4月16日 一部加筆】【4月20日 一部加筆】【4月21日 一部加筆】【4月21日 一部加筆】

では、まいります。

・2018年3月の売上大公開!

・3月のスケジュール公開

【加筆】非公開情報も入れてます。

・時間単価の考え方

・18歳の高校生社長から一億の男になるまで。【加筆】

・どっから仕事入ってくる?【加筆】

この続きをみるには

この続き:22,634文字/画像51枚

【売上も公開】18歳の高校生社長が一億の男になるまで。

小幡 和輝 Kazuki Obata

1,480円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしよかったら。。。 まだまだ頑張るので、応援よろしくお願いします!

ありがとうございます!大好き!
66

再読必至!発見note記事!

映像作家TETSUが、ノート内で発見した記事を皆さまにもご紹介!思わず読み返しちゃうステキ記事ばかり!いろいろと探しまわらなくてもココにくれば出会えちゃう!ご登録よろしくです!
2つのマガジンに含まれています

コメント1件

堀江さんの講演会行きたかったんですが、気付いた時にはすでにキャンセル待ちでした。最近あれって小幡さんがやってたことだと知りました!追記楽しみにしてます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。