見出し画像

2019/8/12月休~8/18日

8/12月休
朝がた大気の状態が非常に不安定になり、境内には一時雪が降り積もったのだが、それはどうやら夢だったようだ。

きょうもジリジリと陽射しが強い。

ハーモニーホールふくいにて、KAKUTAのとびだす童話「ねこはしる」を観劇。

夕方から、やむなし稽古。先に「この道」、続いて「ビール」。

***

8/13火
フォーラム、ひとり出勤。お盆期間で電話も鳴らず、ウェブの更新作業など。

夕方、久々の雨!一時ざーっと降ったもののすぐに止んでしまい、とても蒸し暑い。

やむなしは小屋入り直前、稽古も大詰め。きょうは「この道」、稽古場でのラスト通し。やすりをかけて、滑らかにしたり尖らせたり。

***

8/14水
今年も息子たちが和太鼓の演奏で出演するということで、隣地区の夏祭りへ。
いつの間にか、構えやばちさばきがずいぶんサマになってきたなと思う。
区民じゃないしと私はこれまで気が引けていたが、今年は思い切ってビールや焼きそばをいただいたり。いざ入り込むと、とても居心地がよかった。

***

8/15木
終戦の日。
この日をずっと更新していかねばならぬ、とあらためて思う。

台風10号の影響だろう、時折強い風。強い風が吹くと、なんだか気持ちまでざわざわする。おもての人通りは少ない。

夜、やむなし稽古。「ビール」の通し。

雨が降り出したのは、稽古後、帰宅したあたりから。

***

8/16金
日記によると、去年のきょうはとてもローだったと書いてある。何だったのだろう、よく思い出せない。

台風が過ぎ、残暑が戻って来る。

やむなし。各演目のラスト稽古。しっくりくるトーンや間合いとの出会い。気づいてしまえばなんてことはないのだが、見つけるまでは試行錯誤だ。

***

8/17土
本堂の雪囲いテントを30年ぶりくらいに付け替えるということで、業者さんに工事の下見に来てもらう。

地区の夏祭り。子ども会の担当として、輪投げや打ち上げ花火など。
子どもの数は年々減っている。
10歳下くらいの微妙に話したことのない世代とあらたに話したりと、それなりの交流も。

***

8/18日
やむなし、田原町ミューズ入り。
搬入と仕込。夏の作業は、ちょっとしたお祭り感があるな。二本立てで初日まであわただしく、もうひと踏ん張り。相変わらず残暑だが、時折吹く風には秋の気配も。

帰宅。ビールに続き、いただいた「花垣」を呑んでいるが、すーっと身体に入って来すぎてやばい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

中埜コウシ

中埜浩之/演出家/僧侶/アートマネージャー/演衆やむなし/浄土真宗本願寺派専傳寺住職/NPO法人福井芸術・文化フォーラム事務局長/夫/息子二人の父。趣味はロードバイク。

こーしの思考

「1日140字日記」を1週間分まとめて毎週更新。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。