2019/8/12月休~8/18日

8/12月休
朝がた大気の状態が非常に不安定になり、境内には一時雪が降り積もったのだが、それはどうやら夢だったようだ。

きょうもジリジリと陽射しが強い。

ハーモニーホールふくいにて、KAKUTAのとびだす童話「ねこはしる」を観劇。

夕方から、やむなし稽古。先に「この道」、続いて「ビール」。

***

8/13火
フォーラム、ひとり出勤。お盆期間で電話も鳴らず、ウェブの更新作業など。

夕方

もっとみる

師範と教祖の違い

これまでのnoteで、「合気道は宗教に近い要素を持っている」と何度か述べています。

これは「師範と稽古人」の関係が、「教祖と信者」のそれに近い面を持っているということですが、別にこれが悪いと言うつもりはありません。

教祖と言っても、信者を洗脳してお金を巻き上げたり、人間関係をめちゃくちゃにして人生転落させる教祖と比較しているわけではありませんので。

あくまで自分の専門性によって、生徒・信者の

もっとみる

2019/8/5月〜8/11日祝

8/5月
15年来、家飲み用に缶ビールを箱買いしていたが、初めて瓶をケース買い。まあ気分的に。おしゃれな栓抜きが欲しくなる。

あいちの件、一方を支持するという発言がやたら目につき、それはそれで怖い。分断と対立が広がるばかり。性急に答えを出してしまうのではなく、問い続け、考え続けること。

***

8/6火
フォーラム事務所が暑すぎて、頭が回らなさすぎる。30℃以上の日はもう休みにしようよ。

もっとみる

人生に活かす本の読み方

私のようなnoteやブログで情報発信をしている者、コーチングをしている者にとって欠かせないものがあります。

それは情報のインプットです。

情報は世の中に溢れかえっています。ネットだけでなく、人と会ったり、街中を歩くだけでも様々な情報を得ることができますね。

これらの情報を、どのような媒体から、どのように吸収し、どのように活かすかを考えることは大事です。

その中でも今日は読書にフォーカスを当

もっとみる

2019/7/29月〜8/4日

7/29月
先日の梅雨明け以来、一転して真夏日猛暑日が続く。先週金曜日の疲労がまだ尾を引いている。

宗教法人事務所備付け書類写し、所轄庁への提出準備。関連して、運営委員会等に関する規約をそろそろ整えていきたいところではある。

ところで、「〜に感謝」等に感じる違和感のことを考えている。

***

7/30火
フォーラム事務所が暑すぎて、のぼせそう。一応エアコンはついているが、午後からの陽射しに

もっとみる

名古屋 武学練習会に参加してきた

武学の正体礼法を日々稽古してるけど
これは対人でチェックしないとわからないことがとっても多い。

ので、武学仲間で集まってできるってありがたい!

正体礼法は、チェック綱目が7つあってそれが正しい位置にあることがOK。

その状態を維持したまま、というかその状態でいうでもいられるよう日常生活をする。

名古屋は初開催とのことで、東京からも応援のためにきてくださっていました。

もっとみる

稽古を選択しよう

合気道の稽古にはいくつか形式があり、それぞれにどういった特徴があるかを理解することはとても大事です。

というのも、自分の現在の状況やモチベーションに適した稽古の形式があるので、選択を誤って稽古を重ねてしまうと機会損失に繋がる恐れがあるからです。

ですので、今回は稽古の形式についてお話しようと思います。

稽古には大きく分けて、

1、スクール型
2、セミナー型
3、コミュニティ型

があります

もっとみる

2019/7/22月~7/28日

7/22月
週末の疲れが残り気味。
クルマの24ヶ月点検。
参院選。福井は、まぁ、結果としては相変わらずだったが、れいわ新選組の重度障害当事者のお二人の当選と政党要件の獲得は、ほんと素晴らしい。これからの展開に大いに期待する。応援したい。投票率の低さにはちょっとびっくり。50%を割るとは。

***

7/23火
夜、やむなし稽古「ビール」。先日の通しを経て、舞台・客席の寸法が出たので、それをもと

もっとみる

呼吸の仕方を、思い出すように

たとえば、右足と左足を交互に出して歩くとか。

息を吸って、吐くとか。

ふだん、考えるまでもなく当たり前にやっている動作のやり方が、ふと分からないような気がすること、ないですか?

私はときどきあります。

ちょうど、今日がそんな日でした。

手足の動き、何だかぎくしゃくしているなあと思いながら、着物に着替えて、趣味で続けているお茶の教室へ。

お茶室に入って、いつも通り道具を並べようとするので

もっとみる

「習得」と「効率化」のジレンマ

仕事も家事もそうですが、物事を手早く済ませることはとても大切です。

いつまでもダラダラ残業していてはプライベートの時間も増やせませんし、単調な仕事に手間取っていてはより高度な仕事に時間をかけることもできません。

そこで必要になるのは仕事の効率化です。特に単調なルーチンワークなどは効率化しやすいので、工夫すれば劇的に作業時間を減らすことができるでしょう。

具体的なノウハウは本屋に行けば「残業知

もっとみる