だから私はきみたちとは遊んでやらない

お盆休みまで、あともうすぐだね。

お盆になると、墓参りの後、父母の家に数少ない親戚が集まって、ささやかな食事会をするのが、毎年の恒例だ。

そこでまた、きみたちとも、会えるな。

私の姪っ子と甥っ子の、きみたちふたり。

姪っ子は小学三年、甥っ子は来年小学生。はやいなあ、ついこないだうまれたばかりだと思ってたのに。

おねえちゃんは最近になって、急におとなびてきたね。こないだ母のメールに添付され

もっとみる

歳時記四コママンガ「ソフトマゴ」8月

東京おもちゃ美術館のメールマガジンに載せていただいております四コママンガが更新されました。テーマは8月、「お盆」です。お時間ございましたら下のリンクより、楽しんでいただけましたら幸いです!

もっとみる

お盆と参院選 「死者の眼差し」を意識したい

参院選には死者の眼差しを意識してみたい。

東京はお盆を迎えている。初日に迎え火を焚いてご先祖様の霊を迎え、最終日には送り火でお見送りする。先祖供養の日だ。送り火の風情は嫌いではない。もの悲しさ、それを共有する家族らとの一体感を共有する時間、風情は日本人の原風景の一つだろう。特に、8月のお盆の送り火は夏の終わりを感じさせる宵に行われ、寂しさ、哀しさが増す。死者を否応なく意識する。

生者に死者が凝

もっとみる

送り火で また遊びにきてね

今日も小雨がぱらついたり 雨が止んでも、そのままずっと曇りの空模様です。

こざる達は、皆で わいわい おしゃべりをしながら、夕飯の仕度をしています。

「もう帰っちゃったね。」
「一昨日が迎え火で今日が送り火だからね。元々、中一日しかないから すぐなんだよ。」

こざる達は、少し前に りこちゃんと
お盆の送り火をしました。

「一緒に おやつを食べて それから送ったんだ。」
「おやつは、おはぎ

もっとみる
ありがとうございます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶今週の運勢は大吉です✨
1

【おとなしくしてたお盆の日々に思うこと】

ここ数日は、東京のお盆でしたねー。

お盆の時期って、本当にご先祖様が帰ってきてくれたような心地に、
うまく言えないんだけど、空気感とか、場の香りとかが。。そんな風な心地になって、
なんだかとっても、ほっこり心が落ち着きます。
わかってくれる人、いるかなー…?伝わるかな?

東京のお盆は、7/13〜15ですね。
普通はお盆休みって、8/13〜15あたりだから、「いまお盆だよー」っていうと「ええっ」

もっとみる

迎え火と お稲荷さん

曇り空の土曜日、こざるカフェは そろそろブランチが終わろうとしています。

「後で迎え火、やろうね。」
「うん、皆でやろうね。」

今日は お盆の迎え火です。

「西の空の彼方に旅立った人たちが、ちょっとだけ戻ってくるんだ。」
皆、うんうん頷きます。

「ぼく達、もっと小さい頃は、亡くなった人たちが戻ってくるなんて!って少し怖かったんだけど、今はなんだか嬉しいんだ。」
「そうだよね、だって もう会

もっとみる
ありがとうございます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶今週の運勢は大吉です✨
6

夏の魂

7月13日。
東京では、盆の入り。
昨年まだ50代で亡くなった義弟。
その一家が、今日我が家を訪ねてきた。

私からすると義理の妹に当たるその人は、私より20ばかり年上だ。
甥っ子、姪っ子はみな成人したいい大人。

義妹、甥っ子夫婦、姪っ子夫婦とその子供、姪。
総勢、大人6人と赤子1人を迎え入れ、今日は大いに賑わった。

なんと言っても、主役は生後6ヶ月の赤ちゃん。
うちの長男と一文字違いの名前の

もっとみる

田舎のお盆

結婚してからお盆に実家に帰ることがなくなった。田舎のお盆は細々と面倒だ。
今ではやらないけど、昔は大きな提灯を玄関に吊るしてあった。
仏壇のある座敷ではご詠歌がずっとカセットデッキに入ってリピートされている。お線香も絶やさない。
お線香は14日に火をつけ、煙を出したまま車に乗り込み、道中のお地蔵様に備えてまわる。
山のお墓に着いたら新しいお線香をまた付け、それをそのまま持って帰る。
お線香の煙と一

もっとみる

想像力で乗り切る

今朝は早く起きて

朝一でお寺さんが来た。

昨夜はツールドを途中で諦めて早めに寝た。

昨日の午後ぐらいから

明日はお寺さん。。明日はお寺さん。。

っていう感じw

で、寝る頃になると

大丈夫。朝一だから直ぐに終わる。

大丈夫。あっという間。

って言い聞かせて眠る。

そして、朝。

目覚ましで起きれた。

よっしゃ!ミッションコンプリート!

早起きできれば後は何とかなる。

でもよ

もっとみる