Nao Kimura

1988年生まれ。上智大学新聞学科卒。美学校修了生。イベント企画、物書きなど。過去のイベントに「工藤哲巳ナイト」「ヨーゼフ・ボイスナイト」など。会田誠さんのエッセイにて共同執筆中です→http://bit.ly/1lHNKjR

大村滞在記番外編ー環境センターを訪ねて

先日、2週間の長崎滞在を経て無事帰京しました。
9人の映画監督が長崎県大村市を舞台に同時進行で短編映画を作る、というプロジェクトの記録役として現地に赴いたわけですが、慣れない集団生活と現場取材で徐々に疲労がたまった結果、途中から何を記録・取材していいか分からなくなり、とりあえず記録しているように見えるようカメラのシャッターを押し続けました。

膨大な写真と散漫な記憶は現在整理中につき、プロジェクト

もっとみる

8月なにしてた?

気づいたら一週間何も書いていなかった。
毎日日記やブログを書いている人を本当に尊敬します。

8月はめっきりバイトがなくて、これは神様がくれた夏休みだと思って1日2時間昼寝をしたりしています。でも昼寝ばかりしてた訳じゃないだろう、ということで、もはや半ばにさしかかった8月を振り返る。

8月頭:
バイトがない、といっても一応原稿を書くというありがたい仕事があるので、頑張って書く。会田さんとの原稿、

もっとみる

ある老人の人生録―詳細編⑤

※「ある老人の人生録―『私の強運』詳細編④」の続編です。
※一部読みにくい箇所もありますが、原文に忠実にしています。
※判読不能な箇所は「?」と表記しています。
※祖父の記憶違い、私の誤読による間違いはご容赦ください。

昭和20年8月〜63年11月10日(23才〜66才:千葉〜熊本)

 そうこうして一か月くらいしたら(八月上旬)新大迫撃砲が出来たので、千葉県四街道の陸軍砲兵学校へ研修を命ぜられ

もっとみる

私が抱えているもの

他人には話さずとも、皆それなりに何かを抱えて生きていることと思います。

私は売れっ子作家でもないのに原稿をいくつか抱えており、そちらは遅々として進まないのですが、なるべく毎日文章を書くと決めた手前、こうして投稿をしています。

それはさておき私が本当に抱えているものとは何か。自分の人生を振り返ったとき常に自分とともにあるのはアトピーです。生まれた時から26歳の今日までアトピーと付き合って生きてき

もっとみる