就活生だけど、採用する側にもなりました

この度、松田直人は、大変お世話になったHARESを離れ、ガイアックスでインターンを始めることになりました。
お仕事はざっくりいうと採用チームのメンバーとして採用全般に関わっていくことになると思います。

僕の世界が広げてくれたHARES

1月いっぱいでHARESを卒業することになったのですが、何もできない僕に様々な学びや機会を与えていただいたHARESには感謝です。
「鞄を持たない鞄持ち」として僕を受け入れてくださった西村さんには本当にお世話になりました。
西村さんからいただいた"恩"を返せていないことが心苦しいですが、他の場所で次の世代に返していけたらなと思っています。

またHARESでは様々な方々にお世話になりました。
ミーティングに同席させていただいてリアルな声、一般的な学生ではついていけないようなお話をたくさん聞かせていただきました。
そしてHARESが関係する各種イベントでも、インターン生として参加させていただき多くの言葉をかけていただきました。
僕が主催した全4回の就活イベントには、ゲストの方がお忙しいなか時間を割いて、学生のために素敵な本音トークをしていただきました。

数えきれない出会いと学びを得たHARESでのインターンでした。
特に期限を決めて始めたわけではないのですが、この時期に区切りをつけることになるとも最近まで思っていませんでした。

西村さんからは「インターン生としての区切りはあるけど、個人の関係では区切りではないし、これからもよろしくね!」と言っていただきました。
僕もネガティブな気持ちは一切ないですし、HARESでの経験があったからこそ、この度ガイアックスでのご縁もあったのだと思います。
その時を楽しく懸命に生きていれば、振り返れば絶対に無駄なことはないし、素敵な過去として残るんだなと改めて思いました。

改めて、HARESでのインターンで関わった全ての方々ありがとうございました!!

次なる道は『自由すぎる企業』?!

ガイアックスでインターンをすることになったきっかけは今後同じチームで働かせていただく流さんのTwitter。

流さんのこのツイートに飛びつき、インターンをすることになりました。
思い返せば、HARESでインターンすることになった時も西村さんのTwitter経由でした。

正攻法じゃないルートばかりです。笑
改めて人に恵まれているなと感じています。
別に人脈が欲しいと思って行動しているわけではなく、気の向くままに面白い人に会っているといつの間にか素敵な方々に囲まれるようになっていました。
ガイアックスのインターンを通して、今後どのような人に出会えるのか楽しみにしています。

そして、HARESでお世話になっていたマリノさんもガイアックスでお仕事をされるという…さらには同じチームに所属するという…2度・3度の驚き!

僕とマリノさん共にHARESからの移籍という事で、HARESで学んだことを存分に発揮していきたいと思っています。
西村さんのもとで学んだ実際の現場で行われているHR領域の課題やその対策、マリノさんが強く訴えるHRにおけるマーケティング思考、僕自身が就活を通して感じた採用への違和感…
しっかりガイアックスの中で形にしていきたいです。
みなさんが過剰に褒めてくださったり、歓迎してくださっているのが若干の不安ではありますが、それに負けないように頑張ります!

HARESでは相当自由に働かせていただいたのですが、ガイアックスの自由さもまたすごいです。これが上場企業なのだからなおさらです。
もちろん、しっかり締めなければいけないところはきっちりされているのですが、意味のない縛り、非効率な決まりがありません。
やはりその分「何がしたいのか?」「自分の意思で何をするのか?」が問われると思います。

ちなみにガイアックスを知らない方へ、ガイアックスはこんな企業です。
もはや企業ではなく…概念らしいです。笑

せっかく素晴らしい企業、人と働くことができるので、僕も力になれるように作業をこなすだけではなく、戦力として新しい取り組みを行なっていきたいです。

とはいうものの、僕は絶賛就活中なので、しばらくはコミット量は減ってしまうかもしれません。
でも就活しながら採用もやるという新しい立場で就活も採用もできることにワクワクしています。
どんな未来が待っているのか分かりませんが、今はとにかくこれからが楽しみです。

これからもみなさん、よろしくお願いします!

p.s.インフルエンザには気をつけましょう…(僕は今のところ元気です。笑)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたのスキが僕のチカラになります!
14

松田直人

次世代クリエイター。 ガイアックスの採用チームでインターンをしています。 野球をしてみたり、子育てに関わってみたり、世界一周してみたり…

僕の語りたいことを語る時間vol.2

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。