リーダーシップは誰もが必要

どうも。なかもとです。
今回は、これから社会を生きていく上で
必ず必要なリーダーシップについて
僕の考えを書いていきます。

…………

1.リーダーシップは組織に1人が持てばいい?

結論から言います。NOです。
そんなわけがありません。

「リーダーは組織に1人2人いればいい」
と考えられがちですし、
「組織全員が強いリーダーシップを持つと
組織としてうまく動かない」
と思われがちですね。

もっとみる

HeaRoom #1.採用ピッチ資料を用いた新たな採用手法を開催しました!

オフラインイベント「HeaRoom(ヒアルーム)」を始めます。

「HeaRを冠にしたイベント名がいいよね。」
「オフラインが連想できる名前がいいなあ」
ということから、
HeaR × Room(空間・部屋)を足して、HeaRoomになりました。

今後は積極的にイベントを開催していく予定ですので、
みなさんのご参加お待ちしております!
※最後に、第二回の予告もございます(ヒント:🍕🍻🍕)

もっとみる

3週間でプロダクトサイドを6人採用できたのでその方法を晒す

こんにちは。キャスタープロダクトチームの採用をお手伝いしているkoyoです。最近はキャスターの採用の人ですね、本業は忘れました。

さて、二ヶ月ほど前にこんなnoteを書いたのですが、その後の報告noteがこちらになります。

今回のnoteはざっくりいえば、プロダクトサイドの人間を三週間で6人爆速で採用できたというお話と、そのときにやったことを晒すというお話です。よろしくご査収ください。

最初

もっとみる

物フックから人フックへ。

最近、アマゾンで本を買っていてふと気づきました。
自分で本の内容を調べて、それが良いかどうかを判断して買っていないのです。

どういうことかというと、信用する誰かが「この本おもしろいよ。」と紹介する本を目次を見ることもなく買っているんです。
つまり商品の質ではなく、人の信用をもとに買っています。
これは「物フック」ではなく、紛れもなく「人フック」で買っていると言えます。

キングコング西野さんのオ

もっとみる

(B65) 業務負荷削減の先にある「戦略人事」の事例紹介【エイベックス】 by ビズリーチ (2019.6.17)より抜粋加筆しました。

⑴ 企業の人材獲得競争が激しさを増しています。

新卒採用は過渡期にあるため本格化の時期は常に流動的で、採用のチャネルもまた急速に多様化しています。

以下が現状。
①人事・採用担当者のオペレーション業務は増大
②長期的な戦略立案に時間や人的リソースが割けない

⑵ HRテック活用でもたらされた成果とは?

エイベックスは、2018年2月にHRテックの「HRMOS採用」の導入。

その結果、以下を

もっとみる

毎日マーケティング新聞 2019/07/19

見出しを一覧で見て、貴方のお仕事や興味関心に引っかかったものだけでも覗いてみてください♪ ビジネスのヒントになれば幸いです!

★トレンド★

イーロン・マスクのNeuralinkは来年から人間の脳とのより高速な入出力を始める
https://jp.techcrunch.com/2019/07/18/2019-07-16-elon-musks-neuralink-looks-to-begin-ou

もっとみる

どの企業も採用したい「自走力のある人」になれ!

どうも。なかもとです。
今回は就活生には必ず身につけてほしい
自走力について書いていきます。

…………

1.自走力とは

『最近採用の現場でもっとも
ホットなキーワードが「自走力のある人」
です。実際、私がセミナーなどで、
企業の採用担当者にこの言葉を伝えると
「そうそう!欲しいのは、そんな人だよ」
とほとんどの方に共感されます。』
(細井智彦著 「使える人材」を見抜く
採用面接 から抜粋)

もっとみる

後継者より若い人、後継者の右腕を採用しろよ、バカ。

会社は「法人」というくらいだから、
ひとつの人格がある。
会社が何を求めているのか、
考えて企業活動をしなければいけない。

まさにその通りで、
おじいさん経営者がこんなことをよくいうが、
だいたい、法人=おじいさん経営者になっている。

それを、
まぁ、周囲もチヤホヤするものだから、
法人のことなど考えない。
自分さえよければいい社長がほとんど。

若い人が離れていく、入ってこないのも当然。

もっとみる

CASTER BIZ recruitingでは、どんな人が働いてるの?

こんにちは。『ぐんぐん採用ができるようになるnote』のフォロワー数をチェックするのが日課の@hatoihatoiです。マガジンのフォロワーが増えると泣いて喜びますので、ぜひフォローお願いします!

さて今日は、常時100社以上の採用を請け負うCASTER BIZ recruitingが、どのような体制でクライアントの採用をぐんぐん進めているかお話したいと思います。

とその前に・・・

というこ

もっとみる

1/2の世界しか知らなかった

ある立場やその状況になってみないとわからないことがある、という、当たり前だけど日常では忘れがちで、ふいに思い出す気づきを残しておきたいと思います。

このnoteを書いた人
株式会社フェリシモ コーポレートスタイルデザイン本部 組織・人材開発グループ あずま

1/2の世界を再認識するきっかけ

突然ですが、femtech[フェムテック]という言葉を聞かれたことのある方も増えてきたのではないでし

もっとみる