補助輪

#ポエム #詩 #育児

上手になったなぁ
感慨深くふたつの背中を見つめる

ふと先週の練習風景に想いを馳せる
肩肘の張ったふたつの操り人形たちは
重たい鉄のヘルメットを被っているがごとく
右へ左へせわしなくハンドルを揺らす

ところがどうだろう
今はふたり並んで笑顔で風を切っている
君たちの補助輪は
もはや取り返す必要のない忘れ物だ

父は応援するぞ
いつか人生の補助輪を自らの手で外し
新しい道へと漕ぎ出す日まで

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

neritakanaction

子育てヨイトマケ

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。