できるからやるのではなく、やるからできるようになる。

英語を教える仕事を始めてから英語力が伸びた。


なぜなら生徒さんに聞かれた質問に答えるため、わからないことを調べるからだ。

そして調べたことはその生徒さんはもちろん、インスタグラムのストーリーズを使ってアウトプットするようにしている。

するとただの知識が、使える道具となってわたしの中に蓄積する。

そして自然と英語力が伸びる。


発音も、オーストラリアから帰ってきたときは「耳コピ」で「なんとなく」発音していた。

けれどキッズ英会話で教える仕事を始め、フォニックスを学び、正しい発音ができるようになった。



発音がうまいから、英会話講師になったんじゃない。

英語が完璧だから、英語を教えてるんじゃない。


英会話講師になったから、発音が上手くなるんだ。

英語を教えているから、英語がもっと話せるようになるんだ。




「○○ができるようになったらやろう」ではなく、やってみたいからやる。挑戦してみたいから挑戦する。

まず、なろう。

まず、やろう。


技術や能力は後からついてくるから。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thanks a lot!
51

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。