見出し画像

大事なものは目に見えない

最近出会ったコトバで

ある1人のリーダーが
組織や社会を引っ張っていくのではなく
それぞれが内なるリーダーシップを育み、相互の信頼関係の中で手を取り合って進んでいく。
組織や社会への変容が、生態系のように...

「私」ではなく、「みんな」のリーダーシップへの育み。
正に、そこへBowLは目指している。

まだまだ道半ばだけど
苗木を植えて、土壌耕し、力強い根を伸ばしていく。
土の上の見えているところよりは
土の下の見えないところを大事にしたい。

根が伸び、苗木が育ち、花が咲く。
...そんな事をずーっとやっていくんだろうなぁって思う。
ケアをしつつ根気強く見守っていきたい。
それがオーガニックな組織作りにも繋がる。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
(株)BowL代表取締役CEO 沖縄にて民間系リワークを2013年に起業
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。