ティール組織

【ティール組織検証#5】「議論と意思決定がフラットになるまで」組織改革リアルストーリー

2018年2月にヒエラルキー型からフラット型組織へと移行するプロセスで生まれた生々しいリアルストーリーを、当事者たちへインタビューしながら全10回で発信しています。(Work Story Award 2018「W学長賞」受賞ストーリー)

こんにちは!編集部のしのぶんです。
前回に引き続き、ヒエラルキー型→フラット型組織に変革したリアルストーリーの第5回をお送りします。

今回は、#2「経営層の我

もっとみる

未来は常に過去を変えていく。人生は「発見の行程」だ

僕にとって「失敗」という概念は存在しない。

こう書くと、「なんて自信過剰な奴だ!」と思われるかもしれない。

だが、僕らは客観的な世界に住んでいるのではなく、自らが意味づけをほどこした主観的な世界に住んでいる。つまり、自分が失敗だと捉えなければ、それは失敗ではないのだ。

平野啓一郎さんの小説『マチネの終わりに』に、こんな一節がある。

“人は、変えられるのは未来だけだと思い込んでる。だけど、実

もっとみる

自己組織化するBowL

金曜から日曜までの3dayは
BowL全員で香苗さんガイドのLOSの旅に行って来た。
(NVCトレーナーの春野さんコラボの特典付き)

BowLは昨年から人と組織が共に成長する枠組みの実験を始め
更に、人も組織もすくすくと育つよう沢山の肥料をもらった感じです。

私たちは組織の中で、一つのスペースにだけいる事はほとんどなく
①仕事のスペース ②組織構造のスペース ③関係性のスペース ④個人のスペー

もっとみる

[ティール組織] 結局は、社長が最後に決めるんじゃないの? 結局は、社長が偉いんじゃないの?

本日より、週1で全社向けに配信している日記を掲載したいと思います!

まずあなたは誰ですか?という方のために、簡単に自己紹介をします!

現在、わたくし、FREEPLUS という大阪にある訪日ベンチャー企業で、全社的な採用・研修を担当しています、ザワさんです。

目標は【世界で1番誇れる仲間と、世界企業を創る】こと。そのために日々精進してます。

今日の日記のテーマは、ティール組織における

もっとみる

第145回MMS「株式会社という組織の有り様を研究し新たな時代にふさわしい会社像に変革している起業家」ダイヤモンドメディア株式会社 代表取締役 武井浩三さん(2017/03/22対談)

●ご挨拶と出演者紹介

三木:第145回マイクロモノづくりストリーミング本日も始まりました。本日はダイヤモンドメディア株式会社様にお邪魔しまして、新しいホラクラシーというスタイルの組織に非常に興味・関心があり実践されてるということで色々とお話を伺っていければと思います。よろしくお願いします。

武井:お願いします。

●enmonoとの出会いについて

宇都宮:元々三木さんとはお知り合い?

三木

もっとみる

Reflection Journal 2019年6月22日 朝

昨日は、楽しかったので久しぶりに結構なアルコールを摂取した。アルコールの分解スピードも落ちている感じがある。昨日は、良いことも多かった半面、自分の中で自己反省がある。何というか自分が出過ぎるというか、ついつい図にのるというか、制御できないというか、まだまだ鍛錬が必要な感じである(クック=グロイターの3.5のエゴ反応)。

1.7月1日からLIFESHIFT休暇に入るにあたり
社内的な準備はほぼ整っ

もっとみる

成長型コミュニティとは?GCストーリーを「コミュニティとチーム」2つの視点から考えてみた

こんにちは。GC編集部の佐藤です。
社内でコミュニティに関する勉強会が開かれています。勉強会中に、とあるメンバーから「コミュニティとチームの違い」について疑問が出ました。

「コミュニティとチーム」は同じく集団における概念ですが、違いは分かりにくいように感じます。今回はコミュニティとチームの違いから、GCストーリーの組織を考えてみたいと思います。

コミュニティとチームの違い

「現在持つ価値観」

もっとみる

【読書録:インテグラル理論(1周目読了)】

この読書録は、おそらくこれからこの本を見舞うだろう『あらゆる理論や実践を、既存の社会的な枠組みの中で成功するために消費していく風潮』や『安直に、発達することは一概に良しとする見方』に対して、

『そう焦らずに、ゆっくり腰を据えて、目の前の出来事と向き合ってみませんか?』
『その中で、この本で語られることは、どんな風に活かしていけるでしょうねぇ』

というスタンスで書き進めていくものです。

一度読

もっとみる

「自由な働き方」とは

自分を理由にする働き方
 = 人のせいにしない
 = 自分で決めて、自分で責任を持つ
 = 上司が決定しない
 = 階層構造が存在しない

何が自由か
 1:いつ、どこでするのか
 2:何をするのか
 3:誰がやるのか

自由な働き方によるメリット
・自分で決めているので不満が少ない
・何をするか全て工夫ができるので、楽しい
・それぞれのメンバーのスタイルに合わせることができる
・本質を考えて物事

もっとみる