Everyday Fusion !!!

東京学芸大学附属高校→早稲田大学法学部2年/ ギターなどマルチに演奏します。フュージョン好きが高じて、連載を始めました。

[番外編~ライブレポート~]Simon Phillips "Protocol" 30th Anniversary Tour

こんにちは!!
今回はEveryday Fusion!!!の番外編として、先日行われましたSimon Phillipsの初ソロ作 "Protocol"(1989)の30周年アニバーサリーツアーのライブレポートをお届けいたします!

Simon Phillipsについては第3弾の記事で詳しく触れました、イギリス出身でメタル・ハードロックからジャズ、ポップスまでオールジャンルを叩けるスーパードラマーで

もっとみる

ピアノ・フュージョン史に燦然と輝く大名盤 David Benoit "Freedom At Midnight"

こんにちは!!!
Everyday Fusion!!!、第4弾の記事でございます!!

先日、元号が「令和」に改元され、新たな時代を迎えようとしておりますが、前回の最後でアナウンスしたジャンルの中から今回ピックアップする作品は、「ピアノ・フュージョン史の新たな時代」をもたらした大名盤

David Benoit "Freedom At Midnight"(1987)

でございます。

初回は僕が

もっとみる

「平成最後」の大傑作フュージョン作          Simon Phillips  "Protocol Ⅳ"(2017)

こんにちは!!
Everyday Fusion!!!の第3弾記事でございます。
ここ最近、新たな記事を書く余裕がなく、しばらく間が空いてしまいました。。。久々の更新となりますね。

第1弾記事では僕自身のフュージョンとの出会いから始まり、フュージョンというジャンルそのものの魅力を取り上げ、前回記事では方向性を一気に変えて「ハードフュージョン」をピックアップし、その魅力に迫っていきました。

まず、

もっとみる

「ハードフュージョンってなに?」   Howe/Wooten/Chambers "Extraction"

こんにちは!!!
Everyday Fusion!!!の第2弾でございます!!

さて、今回のテーマは

「ハードフュージョン」

この言葉、僕自身もいつどこで耳にしたかすら覚えていませんが、今回ご紹介いたします名盤は、僕が「ハードフュージョン」の何たるかを本質的に理解した(つもりの?)きっかけとなったものです。

「ハードフュージョン」なるフュージョンの形態について、今のところ1つ推測できる

もっとみる

「フュージョンの原体験」 Lee Ritenour

こんにちは!

「フュージョン」という音楽に焦点を当てた本Everyday Fusion!!!、第1弾は、70年代に現れたギターヒーロー、Lee Ritenour(リー・リトナー、1952〜)のソロ7作目 "In Rio"(1979)をピックアップしていきます!
(写真のレコード左側にあるサインは、2年前のライブで本人に書いてもらったものです)

あれは2012年、中学1年生の夏のこと。東京のとあ

もっとみる