見出し画像

悪口ってなんだろう

批判的なことばかり言う人が嫌い、人をバカにする言い方をする人が嫌い、ダメ出しばかりする人が嫌い、そんなことを誰かに話することは悪口になるのだろうか。

今日、会社であまり残業しない人が残っていたから帰り際に、めずらしいですね、忙しいんですか?と話しかけた。

案件や進捗などの話から、徐々に一緒に仕事している人の話になり、その人の言動が嫌いで、反論するにも話を遮ってくるからできるだけ接触を避けているという話に発展した。

だいぶ前から誰にも言えなくて、家で腹が立ったりしていたそうだ。

何も気が付かなかった。むしろ、聞こえてくるその2人の声に(主に1人の言動に)無性に腹が立ち、イラッとしすぎてペンケースをモニターの足に投げつけたこともあった。

私も言動が嫌いのに同意見。ただ、私は幸いに一緒に仕事をしていないから、腹が立ってもさほど支障はなく、せっかく腹が立ったのだから、その言動の何に腹を立てているのか細かく分析をするなど、うまいこと役立てていた。

でも、その人はそうもいかず、言えば悪口になってしまうだろうし、誰にも言えずにずっと我慢していたと、今までの経緯を教えてくれた。

「少なくとも私には悪口に聞こえないし、口悪い言動に精神的苦痛を与えられているわけだから、産業医に(ってうちの会社居るんだっけか)相談するレベルだと思う」と伝えた。

めんどくさいことを聞かされそうになったら、何か回避策を考えましょう。と今度一緒にご飯に行くことにした。ちょっと前に文具好きなのを知り、私も文具が大好きだから色々話ができそうで楽しみだ。

明日からの3連休、くだいらない人のことなど忘れて、一緒に暮らしている猫ちゃんと楽しい日々を過ごせるといいな。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事を読んでくださってありがとうございます。みなさんの毎日のなかとつながりを持てるそんな文章を書いていきたいです。サポートいただきましたら学びに使い、さらにもっと書きたいです。

わたしも好き!
5

サーシュ

Webディレクター。カウンセラーの勉強をしています。死生観、死別、傾聴など、アウトドア・料理などが読めるnoteです。書くことで変化する思考に興味があります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。