思春期早発症を引き起こす化学物質

COBRAの2019年1月21日の記事「Bubbles of Heaven」で紹介された記事「ENDOCRINE DISRUPTORS」を翻訳しました。翻訳料は300円です。


"イエズス会や黒い貴族は根源的な女性のパワーを破壊しようとしています。

女性ホルモンのバランスを崩すために、有害な衛生用製品の使用を強制しています。"

元記事:


日常生活で使用される様々な化学物質が人体の成長過程に大きな影響を与えていることが、近年の研究で明らかになってきました。化粧品や家庭用医薬品や、シャンプーや石鹸などの衛生用品の中にも、女児に思春期早発症を発症させる可能性があるものが存在しています。[1] - ナチュラル・ソサイエティ社

研究によると、妊娠中のこれらの化学物質の使用も危険だということが判りました。

この続きをみるには

この続き:1,490文字/画像1枚

思春期早発症を引き起こす化学物質

NOGI

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

NOGI

未翻訳のCOBRA関係の記事を翻訳します。 COBRA基本情報 (PFC-JAPAN OFFICIAL様): http://urx3.nu/IBCZ ブログ: https://goo.gl/2qjsiD イラストレーターファンザR: https://goo.gl/n5Se8y
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。