大人なんか

10代は今思えば、試練の連続だった。自分の周りにいる大人達が敵に見えた。

親切な言葉たちが、歪んで聞こえた。信じられなかった。

8月の夜、独りになって月を眺めた。自宅近くの堤防で、何か良いことないかな。そんな事ばかり考えてた。

自暴自棄になってたあの頃から、5年くらい経った今、気づいた事がある。

少しずつ少しずつ、自分が想う方向に変える。

切れ味鋭い刀になるために、ゆっくりじっくり研ぐし

もっとみる

その前にあったこと

突然の出来事で

パニック状態でしたが

その序章はありました

何からというと

随分前から

スピリチュアル的に言えば

お空の上で選んで来た

のでしょうが

ここでは

目に見えた出来事を記します

もっとみる

はじめての不登校

はじめまして。こたつねこという者です。Twitterでは、運山という名前でやってます。

⇧名前の由来です。かわいいですね。

なんも書くことないな〜と思っていたところ、丁度いいハッシュタグキャンペーンをやっていたので、今回書くことにしました。
まずはじめに、この記事を通して伝えたいことは特にありません。自分が不登校になった経験とその時思ったこと、感じたことを書くだけです。とはいえ、これを読んだあ

もっとみる

私がdoorを開けるまで

ここには

つい、こないだまで

私と私の子ども達が経験した

思春期と言われる時期に

学校へ行けなくなるという出来事

俗に言う『不登校』の状態

から見えてきた

子どもと私と学校の関係を

綴ります

今、思春期のお子様との関係で

悩んでおられる方

これから思春期を迎えるお子様の

御家族

必要な方に届いたら嬉しいです

もっとみる

ヰタ・セクスアリス

ユミコは僕より少し背が小さくて、ものすごいボイン。たぶん90cm以上はある。僕は前からユミコが好きだった。ユミコのことを考えると、もうオバナが立って、いつもオナニーをしてしまう。ユミコに限った事じゃないけど、太めの女の子って、ジャージはくと、メバナのわれめがくっきりするんだよね。だから僕はいつも、女の子のメバナの部分に目が行っちゃう。ああ 絵美子のメバナに顔をうずめて眠ってみたい。とってもやわらか

もっとみる

容姿コンプレックスOrijin3

肥満児の悲哀

 これを読んでいる方で、肥満児だった人おられますか?
 あたしは小学校の終わりぐらいまで、それ、でした。数字的にはぎりぎり、だったそうですが、今と違って小学生が太っていることが珍しい時代だったのです。時々他の体が大きい子と一緒に保健室に呼ばれ、データを取られたりしていました。なんつーか、ロコツだよな。でっかいからだの子供の群れが、授業中、渡り廊下を並んで歩いていく光景なんざ。

もっとみる

育毛トニックでパニクった話

思春期を迎えた頃、いよいよこんな私もオシャレに目覚めてしまった。
今思えばなにが良かったんだか、当時の中高生の間では尻の辺りに白ペンキで描かれたようなロゴが入ったジーンズがやたらと流行った。学校指定のカバンと併せて持つサブバッグが109系ブランドのショッパーであれば、コギャルの仲間入りだった。
ドラッグストアのプチプラコスメで目の周りを真っ黒に塗ったくって、目頭の辺りには白いペンシルでなんだかよく

もっとみる

思春期の長女との会話

小学校6年生の長女が思春期を迎えています。これまでは、良好な父娘関係だったと思います。しかし、最近は「うるさい」「キモい」「近づくな」などと、一丁前に言われるようになりました。これも、順調に成長している証し、と思うようにしていますが、やはり一抹の寂しさを感じています。

そんな長女の小学生最後の社交ダンスの大会が、昨日ありました。私には、踊っている姿を見られたくないらしく、長女が本気で踊るのを見る

もっとみる

整形の入り口?アイプチ問題

思春期に差し掛かると一重瞼の女子たちは二重瞼に憧れてアイプチに手を出したのではないだろうか?

私の場合は目が小さいと母や祖父から言われていた為、目を大きくしたいと考えてはいたが小学校3年生くらいまでは一重や奥二重、二重瞼の概念が頭にないおバカだったのだが、時折風邪をひくと何故かはっきりとした末広型の二重瞼になっている事があり、「あれ?今日なんかいつもよりマシな顔、てかイケてる?」などと思っていた

もっとみる

「聲の形」:どうしたらいいかわからない

感情移入して心が重くなったり、登場人物の発言にイライラしたりするところもあったけれど、めまぐるしく感情を揺さぶられるよい映画だった。

最後に、将也が硝子に言うセリフがすごい。「生きることを手伝って欲しい」って、言葉にできないけど、すごい言葉だ。

この作品を、小学校の授業でみるようにしたらいいなと思う。自分の考え方や対人関係について、客観的に考えさせられるとってもよい題材になるんじゃないかな。

もっとみる