見出し画像

the GATE hostel 古門戸へ潜入◎


寒い日のこと。

大好きな飲食の本社があるビルが、空になった。

取り壊しが多くなったこの古い下町の、変化についていける私でいるのか。
そんなことを思いながら半年は過ぎた。

暑い暑い、今日のことだ。

そんなビルの一棟まるまるがホステルとしてリノベーション。
今日がそのオープニングだった。


the GATE hostel 古門戸

1Fはオープンなカフェやバーとして利用できる。
2F〜4Fはホステルらしいベッドルームが並ぶ。
5Fはキッチンスペースとして広く取られた間取りは世界からくるゲストたちと交流ができるスペースだった。

写真撮影は自粛したのでこちらをご覧ください!


わたしは超ご近所に住んでいるので、
ここのホステルは、リノベーション着工時から知っていて完成を今か今かと待っていました☻


the新参者!だったわたしも、お酒もあって同年代の青年たちとわいわい!
福岡の会社が手掛けるホステル2号店だそうです。


山笠が街でちょうど盛り上がってきた16時に来たので、
たまたまみんな山笠見たくて外に出たのを見計らって1Fだけ撮影!

バーカウンターとレセプション(宿泊受付)が一緒なのね!



ソファーもあって、旅の疲れもふっとここで落ち着きそう。


今日はレセプションということでお料理もお酒もフリー!
お披露目らしいカタチだったなー


わたしとしてはthe LIFE hostel & bar lounge(福岡祇園にあるホステル)が大好きでホームなので、あそこみたいに音楽があれば更にいいかも。。なんて思ったり。


この一角は、知る人ぞ知る街で、

7月にある「山笠」(博多の神輿のお祭りみたいなもの)があるのはもちろん、

この一角は本当に素晴らしくてね、
グラム」というお洒落さんが集うなヘアサロンがあるし、
可愛い八百屋さんや、家具ショップがある。
クリエイティブワークスの「ハラプロ」がする「commondo」というレンタルスペースもある。
そこにこのthe GETEもオープン。

ほんとうにここは盛り上がっているのです。


福岡県福岡市博多区古門戸(こもんど)町

ここを起点とすれば、博多まで15分。天神まで15分。
最寄りのバス停は「博多五町
最寄りの地下鉄は「中洲川端

そう、中洲にも近いので遅くまで楽しめるのです!!!
地下鉄でいえば福岡空港駅〜中洲川端まで9分ほど。疲れててもすぐチェックインできる!


hostelまでは少し迷いそうな気もしますが、
現代はスマートフォンもあるし、
下町だからこその「人情」もありますので
迷えば近くの人に聞いてみてください☻


そうそう、hostelのベッドはパーソナルスペースが広く取られているし、パーテーションがあるベッドも多いので年配の方や、旅の初心者の方も泊まりやすいかもとおもっています◎


わたしの家族がこっちに遊びに来るときは、シティホテルじゃなくてホステルでも良いかも!(パーソナルスペースが広いのがそう思わせるポイントでした)


金額もかなりリーズナブルなので、そういった宿泊の形もいいかも♡と思っています。


コンパクトシティだからこそ、ぎゅっと良いところが詰まっている福岡。
宿泊時にもいい環境で過ごしてほしいと私は思います。

わたしはバー利用になりますが、the LIFEと併せてこちらthe GATEさんにも楽しみに来ようかと思います。

良い場所だな、わたしの住んでいる街は。

ぜひ、みなさまおいでください。

the GATEへ。そして福岡へ。


※個人的見解であり、the GATE とはビジネス関係などありません。


#コンテンツ会議 #エッセイ #コラム #福岡

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

福岡でスタイルブック制作をしています。

スタイルブック制作をしている福岡在住女子よりお礼申し上げます
9

WEDDING STYLE BOOK Director

WEDDINGのあとには、なにがある? それを考えて【ウェディングスタイルブック】というコンテンツを立ち上げました。ここは、スタイルブックDirectorのブログです☻
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。