日光旅(ゲストハウス・にっこり荘/温泉・鶴亀大吉)

【弾丸・ひとり旅/日光市、栃木市】、経緯やまとめはこちらから

→ 一つ前の記事

東武日光駅に着き、市営バスに乗車。

日光東照宮などの世界遺産・日光社寺の玄関。「神橋」まで。

停車駅名にもなっているこの神橋は、国の重要文化財であり、日本三奇橋にも数えられています。

実はこの神橋は到着してすぐに行ったのですが、詳しくは次回更新でまとめてやります^^

チェックイン開始の時間が近かったので、荷

もっとみる

vol.5 ゲストハウス宿泊のすゝめ。

一人旅ってしたことありますか?

みなさんどうも、こんにちは。

通訳者マッチングアプリ「COTOBA(コトバ)」広報部の、はせがわです。

8月です。8月と言えば夏休み。夏休みと言えば「旅行」!

旅行に行くとき、みなさんはホテルに泊まりますか?それとも旅館?

僕は旅行が趣味なので、結構な頻度で弾丸旅行や長期で旅行に行きます。よく言えばバックパッカー、悪く言えば暇人です。宿泊施設って旅行の中で

もっとみる

泊まれる本屋さんに泊まってみた|bookandbed@浅草

本屋さんの通路にお布団を敷いて寝たいな。

と妄想したこと、ないだろうか。
ないのかな、普通は。本が好きすぎて本屋で寝たい私にとっては、そこは天国みたいなところでした。
本に囲まれているってだけで幸せ。

「泊まれる本屋」という素晴らしい所が出来たのは知っていたのだけど、都内は逆に泊まることないな…となかなか機会がなく。
でもカフェ利用、デイユースもあったので都内の人にもオススメしたい!

浅草駅

もっとみる

中1の娘と旅に出て

どーも「ワークライフサポーター」のタカハシです。

7月末の連休を利用して、久々の父子旅行に行ってきました。
行き先は親戚も住んでいる、東京です。
親戚の家に2泊、品川のホテルで1泊してきました。

親戚の家が東京と言っても、実は最果ての「青梅市」です。
青梅を知らない方多くて、毎回説明することになるのですが、こちらです。

東京駅からは中央線の青梅行きに乗れば直通で行けますし、途中立川で乗り換え

もっとみる

「どこでも」「なんでも」「いつでも」って言葉、ずるくない?

夏休みに入って涼しい部屋の中で、バイトをしては、毎日酒を飲んでいる。そんな毎日を過ごしている大学4年生です。これから書くことは、ある種の愚痴だし、どうでもいいことかもしれないけれど、読んでくれたら幸いです。

最近、大学の友人やゼミの知り合い、地元の旧友と遊んだりすることが多い。どこか旅行へ行ったり、共に過去を振り返りながら盃を交わしたり。そんな時間はとても楽しいし、いつも有意義な時間となっている

もっとみる

私のオーストラリアでのワーキングホリデー【第11章(男のロマン)】

どーも!「ワークライフサポーター」のタカハシです。

このマガジン「私のオーストラリアでのワーキングホリデー」も、今回で11回目となりました。

私の過去のオーストラリアでのワーキングホリデーの思い出を、つらつらとこちらのマガジンにて書かせてもらっています。

さて私がオーストラリアにいた時に、どうしてもやりたいことがありました。それもいくつも!

その一つが「ビバルマントラック」という、かなり長

もっとみる

【宿泊情報】レッチェのB&B

<イタリア旅行記(2019年夏・南イタリア横断)no.6>

レッチェ(Lecce)での滞在は、中心街にあるB&B。
今は、ネット検索をして、部屋の様子や設備等、写真を見て、事前に確認することが出来ます。
オンライン予約もありますが、私は、やはり、直接、メールでやり取りをして、ホテルスタッフの印象を感じてから、予約したいと思っています。

今回も、メールで詳しく状況を教えてくれて、現金での支払いだ

もっとみる

トリップアドバイザーの初のインバウンドレポートを見てみた話。

旅行に関する情報を調べる際、世界的に利用されているトリップアドバイザー。昨今Googleが旅行業界にも進出してきており危ぶまれている部分もあるとか。

で、今回、トリップアドバイザーは初めてインバウンドレポート発表。

どなたでも、PDFで見れるようになってますよ。今回は、そのレポートをみてちょっとまとめてみました。

トリップアドバイザーは世界一?

トリップアドバイザーが世界でもっとも使われて

もっとみる
ありがとうございます!嬉しい!シェアもしてもらえると、もっと嬉しい!
5

[NIPPONIA HOTEL 串本 熊野海道]泊まってみた。

7/1 OPEN 、NIPPONIA 串本に先行して泊まらせていただきました!!

▪️公式HP
https://nipponia-kushimoto.jp/

あたりに点在する古民家を再生し「街全体をホテルに」をコンセプトとしたサブライムさんの取り組み。
伺って実際見たら、ただ再生というよりは古さを生かしつつもよりモダンに、そしてラグジュアリー感のある空間はとっても贅沢で居心地いい!!

今回使

もっとみる