見出し画像

note執筆スタイル診断票を作ってみた

noteに限らず、創作を続けて磨き上げていくと、その表現のスタイルはある種の派閥というか流派のようにいくつかのスタイルに分化していく。

これは淘汰による必然であり、現代の環境の中で成功し成長し生き残るものには共通点のようなものが芽生えていくのだろう。

そんなわけで、noteを読む専門として3年半、きちんと書き始めて1年半ほどで色々なnoteの書き手を見続けてきた僕なりのnote執筆スタイル診断票を作ってみた。

まぁ、一種の暇つぶしとしておもしろがってもらえれば嬉しい。

ウェイト(重さ)=文章の長さ

まずはウェイト。これは得意とする文章量や、毎回どれくらいの量を書いているかで分けられる。重ければいい訳じゃなく、重いと読了率は下がるけどディティールまで伝えやすく、軽いと読了率は上がるけど記憶に残りづらかったりする。

ヘヴィ級
(長文エッセイやレポートなど2000文字以上)

ミドル級
(エッセイなど1000文字〜2000文字程度)

ライト級
(短文や詩で500文字以下)

ペーパー級
(1枚絵や写真や短歌など)


リーチ=心に届く時間

リーチは読んだ相手が考える思考時間の長短で、しっかり読み込んで咀嚼して考えないといけないほど感情へのリーチが長い。逆に読んですぐにわかるものは感情へのリーチが短い。

近距離(読んですぐに心が動く)
中距離(読んで考えるワンアクションが必要)
遠距離(読んでじっくり考えないと伝わらない)
零距離(まるで自分が書いたかのように錯覚)


タイプ=執筆スタイル(更新頻度)

毎日更新して手数で戦うスピード型か、週イチや月イチだけど一撃の重いパワー型か、といった執筆スタイル=更新頻度での分類。

パワー型
たまに更新するけど一発の重い一撃必殺タイプ

スピード型
毎日更新など手数が多く飽きさせないタイプ

バランス型
週1〜数回、重いのと軽いのを使い分けるタイプ

スナイパー型
ごくまれに更新するけど確実に当ててくるタイプ


だいたいこんな感じで、ウェイト×リーチ×タイプで大雑把なスタイルが分別できる。

あとはこれに個性=特殊能力みたいなものがそれぞれあると思っていて、それこそnoteで伸びている人は追記する個性の部分がおもしろい人が多い。

note内でも特徴的な人5名を勝手に診断してコメントつけておくので、読んで一緒におもしろがって欲しい。


————————— ✂ —————————

ヘヴィ級、近距離パワー型

赤い衣を纏う戦う主婦。更新頻度はそれほどではないが、一撃が重い。むしろこの重さで毎日更新されると書き手より先に読み手が潰れかねない。実は元陸上部であり、パワータイプなのに取材の脚もある強キャラ。

特殊能力①
「オオゼキィ!」

場所依存タイプのスキル。スーパーマーケットのオオゼキに行くとネタがストックされ、末尾につく「ィ!」が増えて次回更新の威力が倍に跳ね上がる。週に4回以上いくと威力が高まりすぎてチート化するので、オオゼキは週に3回までに規制されている(誰に?)

特殊能力②
「十八番料理(オハコメシ)」

他者依存タイプのスキル。他人の得意料理を習うことで、ネタに昇華しつつ料理レパートリーを増やせる。パクればパクるほど成長する。ブレたり暗かった写真スキルが回を追うごとに改善されつつあり、キラーコンテンツ化する日も近い。


————————— ✂ —————————

ミドル級、中距離スピード型

メガネをかけた歩く優しさ。更新頻度高めで、感化された仲間内のnoteにもよく登場する。攻撃力はそれほどないが、特殊能力とあわさってジワジワ効かせてくるタイプ。実は本体はメガネ。

特殊能力①
「小鳥たちの合唱(アドヴェントノート)」
他者依存タイプのスキル。参加型毎日連載企画「cotree_advent_note」への参加者が増えて連載が伸びるほどに強くなり、参加者の能力を一時的に借りて使用できる。グロースハッカーらしい三方良しの便利な能力。

特殊能力②
「住所不定(アドレスホッピング)」
場所依存タイプのスキル。新時代の住所不定な生き方により、泊まって過ごす街によって書けるネタのタイプや重さが変わる。便利な能力だが、本体のメガネを宿泊先に忘れると詰むリスクがある。


————————— ✂ —————————

ミドル級、近距離バランス型

高カロリーなものを食す罪悪感をあらゆる屁理屈で肯定するセーフ教の教祖。フード系のエンタメ寄りな執筆が得意。noteは告知多めだが、たまにめっちゃエモいのをぶち込んでくる。

特殊能力①
「セーフ教
( ◯◯なのでセーフ!)
物資依存タイプのスキル。深夜のラーメンや別腹スイーツなど、高カロリーかつ罪悪感の高い食事をすることでネタに昇華し、カロリーを相殺する(気分になる)使いすぎるとお金は減り体重は増えるが、心は満たされるのでセーフ!

特殊能力②
「フード両手持ち( #Bさんする )」
任意発動タイプのスキル。同じ食べ物を両手に持つことで、その緩さと無防備さであらゆる対象を油断させることができる。強力な反面、知性や品格をいちじるしく下げるデメリットもある。両手に食べ物を持っているので食べ終わるまで攻撃できず、幼児にこの技を使われると最凶レベルの愛らしさになり返り討ちにあう。


————————— ✂ —————————

ミドル級、中距離バランス型

元AV業界という強力なフックを持ちながら、すごくタメになる体験談まで綴ってくれる心やさしき明るいピンク。アイコン通りの見た目だが実は人形であり、本体はフワフワの髪の毛の中にいる。

特殊能力①
「S・O・D(ソフト・オン・デマンド)」

任意発動タイプのスキル。AV業界でデザイナーとして働いていたニッチな経験を活かした、ここでしか聞けない話を展開する。特定の性別、性的指向を持つ対象には効果抜群。ただし、まったく効かない対象もいる。

特殊能力②
「モザイクの裏側」
任意発動タイプのスキル。ファニーな見た目とニッチな経歴からくり出す、下ネタ一切ナシのめちゃくちゃまじめな体験談や、直球の優しさによる後輩たちへの助言。このギャップに落とされたnoteフォロワーは1万人を超える。


————————— ✂ —————————

ミドル級、近距離パワー型

エモとノウハウの集まるnote中で一際輝くユーモアをまとい、颯爽とあらわれた昭和の香りがする平成生まれのダークホース。インターネットの巨人、糸井重里御大におもしれーと言わせた女。昼間はOLとして働き一般社会に溶け込んでいるが、深夜になると変身する。

特殊能力①
「諧謔な自虐(オウンゴール)」
任意発動タイプのスキル。高レベルな自虐ネタを展開し、誰も傷つけずに笑いをとり全てを丸く収める。使いすぎると使用者の自己肯定感を損ねかねないリスクがあるので、みんなでおもしろがりつつ褒めてあげてほしい。

特殊能力②
「深夜番組(壊れかけのRadio)」
時間依存タイプのスキル。深夜になるほどネタのキレが冴え渡り、独特なリズムのnoteを書ける。なぜか選定されるネタにはそこはかとない昭和の香りが漂う。また、サポートキャラとして彼氏(鬼)を召喚し対象を法廷に呼び出すことができる。

————————— ✂ —————————

こんな感じで、よく読んでいるnoteユーザーさんを見てみると、結構おもしろい。

そして、特殊能力のところがすぐに思いつく人=個性が尖っている人だったりして、そこがコンテンツとしての差別化や訴求力に繋がっていたりする。

自分がどういうタイプで、どんな特殊能力を持っているのかを考えてみると、noteをどう運用していくかのヒントになるかもしれない。


最後に、僕自身のを置いておきます。自分で書いているからあっているかはわからないけど、おそらく大きくは外れていないハズ。


————————— ✂ —————————

ミドル級、近距離スピード型

フェアネスと腹黒さ、毒舌と思いやりを使い分けるオールラウンダーな恐妻家お父さん。毎日更新の手数の多さと、図解から写真まで自分で調達できるDIY能力が売り。エンタメからノウハウまで、定時更新の雑記運用でいつのまにか日常に入り込んでくる。

特殊能力①
「世界不思議発見(ナルホド・ザ・ワールド)」
他者依存タイプのスキル。 #観察スケッチ を起点とした観察と分析を武器に、新人をフックアップして成長させる。自身の影響力が増すほどに威力とサポート金額が増え、フックアップした対象を援軍に呼べる。(ただし、呼ぶのにお金がかかったり、呼んでも来なかったりする)

特殊能力②
「分析図解(ダイアグラム)」
任意発動タイプのスキル。ネタを観察、分析することで図解化し、誰でもなんとな〜くわかったような気分にハラオチさせることができる。強力かつ拡散されやすい反面、MP消費が多く連発できないのがネック。使いすぎると数日間ポンコツになる。

————————— ✂ —————————

以上!楽しんでもらえましたか?

自分も診断してくれ〜!という方は、この下に「サポートをする」というボタンがあるので、noteを10個以上書いてからそこを押して課金していただければ、気の向いた時に診断します(守銭奴)



リクエスト追加ver

サポートいただいたり日頃リアルでおみやげもらったりお世話になっていてリクエストもらった方のを追記しておきますー。


ライト級、近距離バランス型

元大道芸人の紅茶好きお母さん。美容と健康と甘味を愛するオタク。ストリートパフォーマーで培った度胸で、どんなイベントでも単身で乗り込める。実は本体はシルクハットの中に隠れているハト。 #note紅茶部 部長を自称し、紅茶軍団を組織してnoteを紅茶色に染め上げる野望を持つ。

特殊能力①
「紅茶家伝(マリアージュ・フレール)」
物資依存タイプのスキル。紅茶を飲むことでネタに昇華できる。使い込むことで紅茶に限らず古今東西のお茶や、果てはお茶菓子でもお茶に絡めてネタにできるようになる。

特殊能力②
「神出鬼没(ウォーキングアクター)」
場所依存タイプのスキル。大道芸人として路上で鍛え上げた度胸で、さまざまなリアルイベントに出没。参加したイベントをレポート化してnoteに書くことで経験値を蓄積し、  #note紅茶部 部員をスカウトして勢力を拡大できる。


————————— ✂ —————————

ミドル級、近距離バランス型

ミニマムなルックスにキュートなアニメ声を持つカメラをぶら下げたパンダ。ふだんは女性に擬態している。抜けているようで計算高く、おバカなようで実は賢い世渡り上手。好物は笹ではなくスイーツで、相棒は文鳥。

特殊能力①
「動物奇想天外(ムツゴロウ)」
場所依存タイプのスキル。動物写真家として、動物園へ行って写真を撮るほどネタが増える。また、撮影した動物を一次的に使役できる。あらゆる動物に効果があり、ちょっと写り込んでしまったその辺のおっさんにも効果が出るのが悩み。

特殊能力②
「山吹色の菓子(サンライトイエローフード)」
物資依存タイプのスキル。長いフリーランス生活で培ったセンスで、あらゆる取引先に効果抜群な手土産(袖の下)を選定できる。うっかり食べてしまった相手は思わず仕事を発注せざるおえなくなる。全フリーランス憧れのレアスキル。


————————— ✂ —————————

ミドル級、近距離パワー型

歯に着せる衣をどっかにおいてきてしまった、日本語をよく喋るブラジル人。マーケッターではないのにマーケティングにやたら強く、門外漢ならではの自由さでぶった斬る芸風が強み。そのまんまジョジョに出てきそうな見た目をしている。

特殊能力①
「お着物頂戴(ケニアマリリア)」
物資依存タイプのスキル。着物を独創的なアップサイクルで生まれ変わらせる。柄の組み合わせで威力が変わり、裏地でも効果がある。使い勝手のいいスキルだが、低確率でtwitterアカウントを凍結されるバグがある。

特殊能力②
「未来世紀ブラジル」
自動発動タイプのスキル。持ち前のキャラとラテンのノリで舌鋒鋭くあらゆるネタをぶった斬る。痛いところをついてくるのに何故か嫌味がまったくなく敵を作りづらい。自動発動の為、本人には制御不能。


————————— ✂ —————————

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートでnote内のクリエーターさんを応援!毎月末イチオシの新人さんを勝手に表彰&1000円サポート中🎉 あとはサポートでお酒や甘味で妻や娘のゴキゲンをとります。 twitterは @OFFRECO1 Instagramは @offreco_designfarm

明日の話は「木更津パン屋開業記」
260

ヤマシタ マサトシ

お店を作ったりお店を運営したり、モノを書いたり喋ったり、コンサルしたりする人。OFFRECO代表。秘密のお店 awai.tokyo オーナー。 デザイン論からグルメ・育児ネタまで。地黒で腹黒な毒舌家ですが好物は糖分です。 https://www.offreco.net

おいしいnoteの作り方

note初心者が色々と試行錯誤してnoteの使い方を考えてきた全記録。月間59ビューから1年間で月間10万ビューまで成長しました。実践的なハウツーからふわっとした心得まで幅広く。
10つ のマガジンに含まれています

コメント3件

わぁ、数日ポンコツになる感じわかります。仕事でもうまく付き合わないと燃焼しちゃうときある。まれに燃焼したくなるときも。笑
>千裕|Chihiro Yoshinaka さん
エネルギーの総量は個人差ありますからね。最近は加齢で最大MP減ってるのに、使える技はどんどん消費MP高くなってきて枯渇気味です...
>ぺにょおさん
特殊能力の欄はその人のnoteを読み込むと笑えるネタを仕込んだので、ぜひ未読の方は読んでみてください!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。