怨み憎しみは良いことではないとはわかっている。だがしかし、心にとめどなく溢れるこの憎悪から目を背けては、もう私は平静でいられない。こんなにも憎い、厭な、心底嫌いになれる人と出会えたことはある意味幸せかもしれない。4月からは卒業。これでもなおしつこいようならば然るべきところに出る。
画像1

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

まんがを読んでくださいね。

人間の交わりを。
1

大口敲工(おおぐちたたく)

大口敲工と申します。趣味のまんがを描いています。主にまんがと日記を更新します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録