荒井禎雄

板橋区の専門家を自称するフリーライターだったが、ハッタリが本当になって板橋区に関する著書が複数、板橋区公式の観光本にも参加。息子に対する犯罪者ギリギリの濃厚な愛には定評がある。ご意見ご要望は→ https://twitter.com/oharan

トマトが安く手に入った時に超オススメなシンプルトマトソース

前のブログではよく書いていたのだが、noteになってからは初めてかもしれないレシピ紹介記事。
記念すべき初回は、材料も手順もシンプルで難しい事が何もない、それでいてレストランのような味が再現できるトマトソースのご紹介。

で、なぜ急にトマトソースを作ろうと思ったかというと、たまたま通りかかった八百屋が冗談みたいな叩き売りをしていた。
それが「ミニトマト詰め放題300円!キャベツ1玉30円!」という

もっとみる

中本の亀戸店が錦糸町に移転したので行ってみた(蒙古タンメン中本 錦糸町店/錦糸町/ラーメン)

板橋っ子のオレ様にとってのソウルフードである中本は、今や都内を中心にあっちこっちに店を出している。

大昔は仲宿にあった生家からチャリンコで大山を抜けて川越街道に出て、ひたすら北へ北へ爆走して上板橋の住宅街の中の先代の店に行ったものだが、20歳を過ぎたくらいの頃に地元仲間から「中本潰れたぞ!」という衝撃的なニュースが飛び込んで来た。
しかし、しばらくすると当代が先代の店の近くに店を出してくれ、食べ

もっとみる

ネトウヨと偽フェミは一卵性の双子のようなもの

甦るネトウヨ・トホホ伝説

ツイッター上で大暴れし、悪目立ちしている自称フェミに対し、私は以前から 「ネトウヨとの類似性」 を指摘して来た。
今回は改めてそれを掘り下げてみたいと思う。

まず大前提として、私が言う ”ネトウヨ” とはかれこれ10年ほど前に流行った、維新政党新風を発端とする、ネトウヨ団体ブームの時によく見られたタイプの人種である。

何かにつけて自分の気に入らない人間や事象を『中国

もっとみる

着物ポスター大炎上で【女vs女】 の不思議な構図(日本の奇形フェミの秘密が明るみに……?)

呉服屋ポスター大炎上の巻

つい先日、銀座のいせよしという呉服店のポスターが大炎上したのをご存知だろうか。
2016年頃のポスターとキャッチコピーがいまさら掘り起こされ、その内容を見た方々が烈火のごとく怒り狂っているのである。

「ハーフの子を産みたい方に。」着物ポスターのコピーに批判殺到 銀座いせよし「着物に関心を持ってほしかった」
https://news.biglobe.ne.jp/tren

もっとみる

板橋のマイナー商店街にあるとは思えぬクオリティのラーメン屋さん(はちどり/板橋区役所前/ラーメン)

つい先日、息子の幼稚園がお休みで、朝からワンオペしなければならない日があったのだが、折角なので自転車で両国から板橋まで遊びに行った。

いまサラっと言ってみたが、女房にメールで「いま息子と2人、自転車で板橋来てるよ」と伝えたら「頭がどうかしてる……」とドン引きされた。
ちなみに我が家の自転車はオレが必要性を感じずケチったため、アシスト機能が付いていない。いわゆるノーマルなママチャリである。それで墨

もっとみる