社会人受験 | 07/22-08/04 模試まであと1週間!

8月の東大入試実戦模試まで、ついにあと1週間となりました!

初めて私の note をご覧になる方は、まず自己紹介目次に目を通していただけると背景が分かりやすいかと思います。

*****

1. 勉強の振り返り

▼今回の時間割

現代文・古文・漢文
国語は、前回書いたように優先度を落としているので、特に取り組んでいません。

数学
数学は、複素数問題集駿台模擬問題集に取り組みました。

また、高校範囲の数学公式集を購入しました。このタイミングで数学公式集の購入を決意したのにはちょっとした理由があります。それは、教科書に載っている公式や過去問に頻出する公式のうちでしっかり身についているもの(暗記でなく自力で証明できるようなもの)が十分増えてきていると感じたからです。そのおかげか、ページに並んでいる公式たちを以前よりも高い解像度で読みこなせるようになってきたのです。逆に、1年前の自分にこの数学公式集を与えてもきっと使いこなせなかったでしょう。

英語
英語は、引き続き「読解」「文法・語法」「英文和訳」の3種類の問題演習を進めました。このうち「読解」は「文法・語法」「英文和訳」に比べて振り返りが難しいことが分かってきたので、毎日の演習から削っても良さそうな気がします。

物理
物理は、引き続き思考力問題精講に取り組みました。最近は力学分野に練習不足を感じています。力学で基本的かつ重要な、例えば「相対運動で換算質量を導入する」とか「2体問題で重心系を考える」とかいった手法は以前よりもスムーズに発想できるようになってきましたが、それらが具体的な得点アップに繋がるほどには身についていないように感じるのです。簡単に言えば理解不足です。もっと学習時間を取りたいですね🤔

化学
化学は、'19年の過去問に取り組みました。最近は「実験内容を読み取って立式して計算」するタイプの計算問題に練習不足を感じています。まだまだ制限時間を設けて過去問を解くようなフェーズには到達できていない気がします。化学ももっと学習時間を取りたいところです。

世界史
世界史は、特に手を付けませんでした。

2. 生活や仕事の振り返り

仕事について、予定通り10月1日から休職させていただくことになりました。受験を応援していただいたり寂しくなると言っていただけたりするのはとてもありがたいことです。休職期間に入ったらたっぷり勉強時間を取れるのが今から楽しみで仕方ありません。

3. 今後の目標について

来週8月10-11日の東大入試実戦模試では、目標として、

B 判定以上
● 合計得点 240±44点

を取れるように頑張りたいと思います。教科ごとの目標点は模試の難易度にもよりますが、240点を目指すとするならば、

● 国語 40/80
● 数学 50/120
● 物理 25/60
● 化学 25/60
● 英語 90/120

が今の実力で現実的に目指し得るラインだと思います。

*****

模試まであと1週間、頑張っていきます!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

受験勉強中は、教材費・模試の交通宿泊費・休職のための貯蓄など、とにかくたくさんの出費が必要になってしまいます…。 食事1回分、コーヒー1杯分、ご支援くださると非常に非常に嬉しいです!

Twitter などでシェアしてくださると嬉しいです!
2

oimou@受験生

仕事をしながら東大受験を目指す、東北在住の20代男子。 商業高校→大学進学→退学→�IT企業就職転職。

社会人受験の記録

社会人受験の記録を書き残していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。