おまえ

いままで、人と話をするときに、話題提供が出来るようにと 人が知らない情報ばかりを、入手してきました。 相手にされないことも多かったけど noteで書いたら皆さんに評価されることも多いようです。 ボクの世界にようこそ・・・
固定されたノート

人生における時間の大切さ。

こだわっていた。電気代にもこだわっていた。
睡眠時間にこだわりがあったのも、世間体を気にしたからだろう。
最低何時間、睡眠をとらねばと考えて、その考えが強すぎて・・・
どこかで自分の考えに縛られていたのだと思う。
だから睡眠時間が少なくなって、それでもよしとして暮らしてきた。
ここ何ヶ月も・・・

いつの日にか、それにこだわらなくなる日が来て
そのとき初めて、素直になれるのだと思う。
そのときに、

もっとみる
すきすきすきすきすきっ!すきっ!。愛してる!。
34

脱出

「機動戦士ガンダム最終話のタイトル」をあえてつけたのではない。
いま、住んでいる場所から脱出する時期に来ているから、
このタイトルをつけたに過ぎないのだ。

昨夜、住人の中で管理人から「困ったことがあったら、その人に相談しろ」と言われた女性が、部屋を訪れた。
訪れた目的は、ボクが部屋の扉に張り出した「その女性からのメッセージ」を、取り外してほしいということを言うためだった。

ボクは「いやだ」と言

もっとみる

noteを管理している方に申し上げたい。
「スキ」以外に「ツボ」とか「OK」の表示ができるようにしてください。
「スキ」だけでは想いが伝わらないと、思うからです。
「スキ」の数だけでは、評価できないこともあるハズですよ。
できないなら「ダイスキ」なるものを、加えてもいいからです。

みんなの常識

ここに引っ越してきてから、嫌がらせが続いた。
最近になって治まってきてはいるが、まだ続ける人もいる。
彼らにとって、ボクの何が気にいらなかったのだろうか?

引っ越してから、庭の掃除をした。
母が、いつも朝になると庭を掃いていたのを思い出したからだ。
マンションタイプの集合住宅の1Fに住む以上、庭を掃くのはボクの日課だと思っていたからだ。
でも、どこかの部屋に住むお年寄りが、不機嫌そうにこちらを見

もっとみる

分身の術が使えるようだ。
右手を揚げると,そいつも右手を揚げる。
だが、何かを動かしたりは、できないらしいのだ。
まだ未完成だったのか。
ボクには忍術を使うことは出来ないのか?
忍者の首領と、同じ苗字なのに。
ああ、そうか、あれはボクの影だったんだ。
すみません、おさわがせして!

ボクには心に決めた女性がいるんだけど、まあいいや。(嘘)
5