[相談03]仕事と遠距離恋愛の両立は可能なのか?夢の海外勤務か、日本で恋人と過ごすか。

さて今回はめずらしく、「やりたいことが明確にある」人からのお焚き上げ依頼です。「仕事と恋愛の両立」、これは人生の一大テーマです。「二兎を追う者は一兎も得ず」と言いますが、追わなきゃならんのが20代30代。爽やかジェントルマンの相談をお焚き上げしてミントの芳香に包まれましょう!

本相談のテーマ

・仕事と恋愛の両立
・物事の優先順位がつけられない
・就職活動
・遠距離恋愛は別れる確率が高まる?
・優先順位の付け方
・悩みを解決するための問題設定ハウツー

このnoteは相談者以外も読めます。上記テーマに悩んでいる人、あるいは分析に興味がある人は、購入してお読みください。

相談希望者はこちら。

『妖怪男ウォッチ』ぱぷりこの「お焚き上げ恋愛相談」始めます
https://note.mu/papuriko/n/n98f0f45c01f9

本お焚き上げの筆圧:☆☆☆☆(高い)

お焚き上げ内容

登場人物

・笹かまぼこ:難関国立大学の3年生。就職活動中。海外で国際協力の仕事をしたい。
・彼女:お焚き上げ希望者と同じ大学の3年生。交際3年目。小説家志望。中国語を使った仕事をしたいため、大学院へ進学を考えている。

状況はこちらっ!

・彼女とは大学1年生の頃から付き合っている。将来のことや未来をしょっちゅう話し合う、信頼し合っている関係。
・20代のうちに一緒に暮らそうと決めている。
・彼女は中国語をより深く勉強するために、国内の大学院へ進学希望。
・お焚き上げ希望者は、貧困に苦しんでいる人を助ける仕事、特にNGO・NPOなどの国際協力の仕事がしたい。
・彼女に「海外で仕事がしたい」というと、「一緒についていく」とすぐに言ってくれた。
・しかし、海外に住むことは「日本語の小説家」になりたい彼女にとって障害となるのではないかと危惧している。
・自分の夢で、彼女の夢をはばみたくない。お互いの夢を尊重しあいたい。
・話し合い、「お互いが仕事が軌道に乗るまでは、離れ離れになってでも仕事を優先すべき」と結論づけた。
・一方で、海外で仕事をするOBたちに「遠距離恋愛は気持ちが離れることが多い」と聞いて不安になる。

いま望んでいること。現状がどうなれば、自分にとっていいのか

・「彼女と幸福な生活をすること」「海外勤務をすること」を両方、叶えたい

ぱぷりこに望むこと

・どちらかを優先させるべきか、それとも両立すべきかが判断できない
・両立は可能なのか、ぱぷりこの意見を聞きたい
・ぱぷりこなら同じ状況でどうするか
・お焚き上げ内容にかかわらず、複数のやりたいことが同時に起きた時にどう決めるか(優先か両立か)、判断するやり方を知りたい

相談内容&相談者のざっくり総評

爽やか。超超超久しぶりに、腐臭どころか柚子チョコミントライムモヒートみたいな爽やかな相談を受けました。むしろ自分がうろうろしている恋愛魔窟の腐臭ぶりとの対比をまざまざと見せつけられて涙しそうです。ファブリーズ!ファブリーズ!きゃっぷー!爽やかー!(3回目)

失礼しました。取り乱しました。さて、笹かまぼこさんが抱えている問題はシンプルです。やりたいことははっきりしているが、情報と経験が不足しているので判断がつきにくい、ということですね。

私に寄せられる相談のうち9割が「自分が何を求めているのか自分でわかっていない」「自分の望みがわからない」ことが真の問題なわけです。ぶっちゃけ、「何を求めているのか」さえはっきりすれば、問題の7割ぐらいは解決したことになります。笹かまぼこさんはここをすでにクリアしていますし、自分の考えを人に話すこともできています。相談相手もいる。

現状で不足しているのは、「多角的な情報」「問題設定をする能力」だとお見受けします。というわけで今回も、筆圧ごりごり高くいきましょー。

この続きをみるには

この続き:5,559文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

完結。相談1~10が読めるマガジン¥2000。お焚き上げ1回¥1000/記事1本¥500。

または、記事単体で購入する

[相談03]仕事と遠距離恋愛の両立は可能なのか?夢の海外勤務か、日本で恋人と過ごすか。

ぱぷりこ

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

ぱぷりこ

婚活・恋活市場で見つけた妖怪男女の生態観察ブログ『妖怪男ウォッチ』、noteでは恋愛相談のお焚き上げをやっています。ブログ:http://papuriko.hatenablog.com/ Twitter: @papupapuriko

完結:ぱぷりこの「お焚き上げ相談」ALL編 1号(10本)

完結。相談1~10が読めるマガジン¥2000。お焚き上げ1回¥1000/記事1本¥500。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。