【022】しそパクチー


ここ数年、巷で「パクチー」がもてはやされすぎじゃないだろうか?

そりゃあ自分も大好きで、タイ料理のしかるべき箇所にパクチーが乗っていないと物足りない気持ちになったりする方だけど、マシマシにして、ワサワサとパクチーだけを口いっぱい頬張りたいとまでは思わない。

むしろ「クミン」の方が中毒に近く、大袋で買って何にでもぶっかけて食べてるんだけど、「そろそろ、半分でいいんで、クミンにもそのチヤホヤ、分けてもらえませんかね? パクチーさん」などと密かに思っていたりする。

というような30代男性の提案する、パクチー信者の方から「邪道」と罵られてしまいそうな食べ方が、この「しそパクチー」です。



作り方はいたって単純で、青ジソとパクチーを刻み、半々に混ぜるだけ。

一見ケンカしそうな、主張の強い2種の香草が、意外なほどによくなじみ、良い部分を引き立て合い、それでいてパクチーの青臭いクセがソフトになって、大変うまい。

パクチーが嫌いな人には無理だろうけど、「少し苦手」くらいの人には、うってつけの食べ方なんじゃないだろうか。


カレー、ラーメン、そば、うどん、その他しょっぱい料理にならたいがい合うと思う。

例えば先日の晩酌時、タコ刺しにたっぷり乗せて食べてみたけど、普通に食べるより華やかな味わいになってとても良かった。

これは、昨夜妻が作ってくれたタイ風サラダの残りと、しそパクチーをどちらもたっぷりパンに挟んだ朝ごはん。

こんなのうまいに決まってる。


これからも、いろんなものと合わせて食べてみようとたくらんでおります。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

25

パリッコ

スキマレシピ

バカらしくて誰も試さないようなレシピや、なんとか手を抜いて酒のすすむおつまみが作れないかの実験記録です。

コメント1件

うまそー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。