見出し画像

柄と生地


今、縫製をしているシャツはプロにとってもハイレベルなシャツです。


その与件は、柄があることと、ウール素材ということ。



①柄

これは柄合わせの指示が来ているからなのだけど、ポケットなどのパーツを見頃と柄を合わせて縫います。

ほんの1ミリずれるだけで大きく違って見えてしまうのでぴったり合わせなければいけません。

それがとても技術のいることで、難しいのです。

画像1



②生地

これはウール素材でとても柔らかい生地です。

普通に縫っていくとこうなります。

画像2


膨れ上がって生地が押されてしまっています。

こうならないように縫わないと柄も合わなければ、そもそも綺麗に縫い合わせられないです。


これが初心者にとってはレベルが高すぎて四苦八苦しております。。。



柄も綺麗に合っていて、生地もウールで暖かい。

とても機能的で素敵なシャツです。


1枚仕立てるのに結構手間がかかっていたんだなと痛感。



いろんな服の見方が変わってきます。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
3

たかさき いくみ

愛知で縫製の修行をしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。