PiedPiperプログラミング愛好会について

代表者

総合文化政策学部四年生 皆川凌大
FaceBook : https://www.facebook.com/profile.php?id=100017759089301
Wantedly : https://www.wantedly.com/users/35321606

立ち上げ

2019/04にITベンチャーの集積地である渋谷にある青学でプログラミングが活発でないことに疑問を感じサークルを立ち上げ。五月には大学公認愛好会となりました。

サークル名の「パイドパイパー」はドラマ「シリコンバレー」から名付けており、うちのサークルに入るにはこのドラマをAmazon primeで見てから入ることになっています笑。

前期の活動

前期は大きく分かれて三つ行ないました。

まずは、活動決めと自己紹介です。立ち上げたばっかのサークルで、活動日・活動内容が決まっていないのでこのあたりを調整するのにとても苦労しました。最初は一人で立ち上げたサークルながらメンバーも徐々に集り、現在相模原のメンバーも含め25名程度が在籍しています(女性も在籍してます)。(4-5月)


6/14には「青学生をアップデートせよ」というテーマで青学生向けのキャリアイベントを行いました。経済メディアのNewsPicks様に協賛をいただき、メンバーは地球社会共生学部の松永エリック教授・元サイバーエージェント採用責任者であり、株式会社TechBowlの小澤政生さん・青学学生団体リヒト代表宮脇さんという豪華なメンバーで開催することができました。

六月に入り活動も安定してきたので、LT会形式のプログラミング学習を始めました。内容としてはプログラミング言語の種類・パソコンの選び方といったことから、Railsを共通課題に設定したので(HTML,CSS,Jacascript,Ruby on Rails, git)を行いました。教材はUdemyのWeb開発入門完全攻略コースを指定して、これにわからないところはProgateを用いるようにしています。

後期の活動の予定

合宿までには課題を終えてもらい、合宿でRailsアプリケーションを一つ開発してゴールとします。合宿が終わった頃には自走できるようになっているはずなので、後期の活動は個々人のやりたいことに合わせてもくもく会を行うことが中心となると思います。文化祭は「青学テックフェス」として総文の大島ゼミ・宮田ラボと合同開催でプログラミング体験会やVR作品の展示を行うので、後期はそれのための準備に時間を割きます。文化祭終了後は運営の引き継ぎ(代表者募集中)と、ITパスポート OR 基本情報の取得を行います。

来年以降の展望

サークル内でプログラミングができる人が増えてきたら、色々な分野で学習チームを組んでいきたいです。今の所共通課題としてRailsを設定していますが、近年の流行を考えるとJSフレームワーク中心にカリキュラムを再構成していきたいです。また当初の目標である授業レビューサイトの開発も徐々に取り組んでいき、受注開発も含めて稼げる&開発できるサークルにしていきたいです。最終的にはうちのサークルからエンジニアを青学の起業志望の人とマッチングさせて「青学をシリコンバレーにする」というサークルのビジョンを達成させることを目標とします。

エンジニアをお探しの方へ

当サークルのメンバーは今の所初学者が多く、Railsの基礎的なことができるようになっているという認識でいてください。つまり勉強しながらの開発で良いという場合お声かけください。あと、お探しの場合は必ず募集要項を書いてからご連絡ください。どんなサービスで、どんな開発のエンジニアで、どんな給料でメンバーになって欲しいのかを詳細に記入してからご連絡ください。こちらで内容を加味させていただいてからサークル内に募集をかけます。

サークル入部をお考えの方へ

うちのサークルは初心者の方も歓迎なのでぜひ一度お越しください。プログラミングを学ぶことはエンジニアになりたい方だけではなくて、以下に該当する方にもオススメです。

・論理的思考力を身に付けたい
・起業したい(エンジニアとコミュニケーションを取れるようにしたい)
・教育関係の仕事をしたい(プログラミング 教育必修化)
・ものづくりが好き
・自由な時間で、好きな場所で働きたい
・テクノロジーの理解を深めたい

うちのサークルは今の所サー費はないのでお気軽にお越しください。一度来ていただいて、入部を希望される場合はSlackに招待いたします。(LINEグループは作成していません)

相模原キャンパス支部について

PiedPiperでは現在相模原キャンパスのメンバーが複数人所属していて、相模原にてサークル活動を行なっていきたいのですが運営者が決まっていません。ぜひ運営に興味がある方はご連絡ください。

以下の写真は一度相模原で開催した後に、飲み会に行った写真です(活動自体は10人ほど来ました)。

提携企業

PiedPiperはプロの現役エンジニアと無料で面談できるサービス、テックトレインを提供する株式会社TechBowlの公式アンバサダーです。
https://techbowl.co.jp/

お問い合わせ・SNS

基本的にはTwitterでフォロー&DMしていただけると助かります。
Mail: piedpiper.aoyama@gmail.com
Twitter:@PiedPiper_AGU (https://twitter.com/PiedPiper_AGU?lang=ja)
Instagram: piedpiper_aoyama
FaceBook : https://m.facebook.com/青山学院大学PiedPiperプログラミング愛好会-1485441121587270/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

PiedPiper_Aoyama

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。