一次審査結果発表!【SPKreport】

今週もSPKreportの時間がやってまいりました!

このコーナーは、出版甲子園がこの一週間でどのような活動を行ったかお伝えするコーナーです。過去のものをご覧になりたい方はこちらから!

こちらでは、合わせて団体員が毎日、日々感じたことを更新していますので、そちらも合わせてご覧ください!

僕、藤田の今週の一押しはこちらです!
法律の勉強のとある「記憶術」を取り入れているそうです。凄そう...(

もっとみる

#02 とくめい。を開発しよう、そう''シフト''した理由

実は最初は「とくめい。」ではなく、
女性とトレーナーを繋ぐマッチングアプリを、
作る予定でした。

しかし、
そうではなく「とくめい。」にシフトし、
開発するに至った経緯をご説明していきます。

主に3つの理由があります。

1.知識不足
2.資金不足
3.スモールビジネスへ変更

順にご解説していきます。

1.知識不足

圧倒的に知識不足。
申し訳ございません、勉強します。

僕らは最初

もっとみる

女性しごと応援テラスを利用してみたよ

このサークルでは、
・育児の何かを改善することではなく、しんどい気持ちが霞むくらいあったかい気持ちで寄り添うことを目的としています。
・あなたがひとりの人間として抱える気持ちに寄り添います。
・あなたが好きなもの(食べ物とか音楽とか漫画とかなんでもよいです)を教えてください。
・辛いこと、苦しいこと、なんでも書いてみてください。

毎週ひとりの時間をつくることをルールにしてからだいぶ楽になったので

もっとみる

自己紹介で差をつけろ

久しぶりにサークルの集まりに行ったのですが、ほとんど知らない子ばかりで悲しくなりました。もちろん楽しかったですけど。そもそも学校すらほぼ行ってないので当たり前といえば当たり前なのですが、今までいたサークルとは別のサークルみたいだなと思ってしまいます。

ぼくは人の名前を覚えるのがとにかく苦手な上に人が集まる場所があまり得意じゃないのでなかなか大変でした。どんなに名前を覚える努力をしても一発で覚える

もっとみる

大学生ならバイトで稼ぐ?自分で稼ぐ?

大学生のバイトの平均給料についてのコラムを読んでいました。

今の大学生のバイト事情はざっくり言うと週2~3日働いて平均の月収が30,000~40,000円程度だそうです。

大学生ならばおしゃれやサークルの飲み会代、遊びの時間も必要で、効率よく稼いで学生のうちにしかできないことをしたい人も多いようでなかなかバイト漬けというのもしんどいでしょう。

そもそもバイト漬けで生活が乱れてしまい、講義を休

もっとみる

私が和鹿と出会うまで

こんにちは!
あかりんごです!

今回は、私がなぜ鹿を広める活動をしているのかを、ちょっと真面目に語ります!

ウシへの思い

私は、神戸の大学に通う3回生です。

農学部で、日本が誇る但馬牛をはじめとする家畜を中心に、栄養代謝や遺伝子について学んでいます。

私がこのコースを志望したのは、ウシが大好きだったからです!
ここで言っておきたいのは、大好き=カワイイだけではない事です。

こんなに大き

もっとみる

社会人サークルは非営利でやるべき?お金をもらっちゃダメなの?

さて、全国津々浦々どこにでもある社会人サークルですが、その活動内容や経済事情の内訳も様々です。

 結構、非営利を掲げて活動しているサークルも多いですね。月の会員制度だったり1回に支払う参加費だったり形は様々ですが、最低限の運営費をメンバーから徴収して活動しているところも多いみたいです。

 表面上は非営利は良い団体に見えますが、かといって、副業と割り切って参加費をもらいながら活動していくことも悪

もっとみる

#01 note開始理由

まず、noteを開始するにあたって、
固定ツイートのいいね👍が''100''を、
越える事を達成できればnoteを開始できると
自分たちの中で設定しておりました。

理由と致しましては、

・自分達の活動に興味を持って頂けている
・面白そうなサービスだなと思って頂けている
・又は便利そうだなと思って頂けている

aboutですが、
こちらを数値化したものが''いいね''の数、
とした為であり

もっとみる

#00 まず初めに。

初めまして。このnoteは、

名前:匿名チャット「とくめい。」開発中
紹介: 青山学院大学の学生チームで開発中。「とくめい。」は匿名掲示板+匿名に少しの出会いを、をmottoに気軽に人と話したい、話せる友達を作りたい、友達になかなか相談できない事を相談したい。そんな空間を作りたく、「とくめい。」を現在開発中。8月末予定。

このアカウントに連動し、
開発過程・プログラミングに関しての情報や行

もっとみる

サークルをつくった経緯や紹介

さて、いきなり期間が空いてしまいましたが自分が運営しているサークルをつくった経緯を紹介をしていきます。自己紹介の方でも少し書きましたけれどもね。

 2017年の秋頃からふと思い立って、バドミントンのサークルをつくりました。特に自分自身がバドミントンを真剣にやったこともなかったので、勢いだけです。単純に楽しみたかったというだけ。

 他のサークルに行ってみたこともありました。サークル募集の掲示板に

もっとみる