ピロリ

女々しいネガティブ男が、趣味で文章を書いています。日付が変わるギリギリに更新します。エッセイ・ポエム・小説、いろんなジャンルで言葉で遊んでいます。
  • 日曜日の午前中。ちょっと寝坊できて、お布団の中でだらっとしたり、ゆっくり珈琲飲んだり。そんな気分の時に読みたいnoteを
    35フォロワー
    +26
  • 【ピッカー募集中】noterたちの自信作が集まるマガジンです。 ピッカーの自薦only。誰にも発見されなかった隠れた名作
    39フォロワー
    +28
  • 気に入ったnoteのプレイリスト。僕の僕による僕の為の。
  • 僕の、お気に入り、まとめてみました。 どれ読むか迷ったらとりあえずココから…
  • ポエムって黒歴史になるってよく言うじゃないですか。というわけで僕の黒歴史をまとめています。
    1フォロワー

【#同じテーマで小説を書こう】Das Spiegelzimmer

Das Spiegelzimmer(ダス・シュピーゲルツィマー) 『鏡の部屋』 ・・・ 目が覚めると、鏡の部屋にいた。 前後左右、天井も床も全て鏡。 右を向くと、俺と目が合う。ずっ...

東京

道の片隅に捨てられた夢を横目に、ゴミ箱を蹴っ飛ばすと転げ落ちるぐしゃぐしゃの自分。手足が折れたみたいだ。白目を剥き、ベロがだらりと垂れている。僕が捨てた僕。あの...

『彼氏/彼女が重くて疲れる』


よく聞く言葉だけど、自分がどれだけ贅沢な言葉を吐いてるかわかってる?


そこまで愛してくれる人なんて世界でその人だけかもしれないよ?


向けられた愛情に自惚れてんじゃねーよ。

スキとは、きっといつでもやめられるからスキでいられるのだ。それに縛られるようになった途端、スキは薄れ、だんだんとキライになってしまうのだ。

スキを仕事にする。何を甘いことを、とオジサン達は言うけれど、僕からみればスキを仕事にしている人の方が、相当の覚悟を持っているように見える。

考えるのをやめたい。

目の前に二人の男が立っている。 一人は、毎日ストレス少なく生きているみたい。やりたいことを見つけたか、やりたくないことを生活から極力省きながらか。どちらにせよ、...