はじめて自分の名刺を作った話

こんにちは、はじめまして!よっしー(@planet3cat)と申します。
現在Webデザイナーを目指して勉強中の社会人3年生です。

初note投稿です。めっちゃ緊張してます。
拙い文章ですが、気になる部分だけでも読んでもらえれば、嬉しいです!

今回は、自分用の名刺を作ったときのフローや、どういったことを考えて作ったか、について書こうと思います。

4月初めに、初めて個人で名刺を作りました。
しかも、Webデザイナーの肩書入りです(震)
私は今デザインの勉強真っ最中なので、デザイナーと名乗るには恐れ多いんですが、名刺を作ったことで自分の自信やモチベーションアップに繋げることができました。
なので、もし作ろうか迷っている方がいれば、参考にしていただけると幸いです!

目次
1.名刺を作ろうと思ったきっかけ
2.実際に作るまでの流れ
 ①名刺のコンセプトを決める
 ②Pintarestでいろんな名刺を見る
 ③印刷会社選び→DTPの注意点調べる
 ④デザイン作成
3.まとめ

1.名刺を作ったきっかけ
そもそも「なぜ作ろうと思ったか」なんですが、私の場合は「初めての朝活でいただいた名刺に感銘したこと」でした。

私は今、masacaデザイン部に所属しているのですが、4月からしろねこ(@shironekonohige)さん主催の「ゆるもく朝活部」に何度か参加させていただいてます。
(朝活のすばらしさは、また別の記事で書きたいと思います…!)

その朝活で、初めてお会いした方から名刺をいただいたのですが、これがまた素敵な名刺ばかりで…!
いつも自分が使っている企業の名刺とは違って、その方のこだわりやオリジナリティが感じられて、気が付いたら「自分も名刺作りたい!」って決意してました笑
とにかく、思い立ったら行動あるのみ!ということで、その日の夜から名刺づくりを開始しました。

2.実際に作るまでの流れ
① 名刺のコンセプトを決める
まずはデザインを作る前に、名刺で何を伝えたいか?というコンセプトを決めました。

今回のような個人用の名刺だと、とにかく自分自身をそのまま伝えるツールになると考えたので、まず、自分のどこをアピールしたいか、他の人にはない強みを考えました。

また、名刺をつくるなら、お渡しした方の興味をひく名刺にしたいとも考えていました。
これは、以前営業の先輩に「名刺交換の時に雑談をすることで、お互い印象に残って次に繋がるよ」と教えてもらったことが発端です。
交流のきっかけとして、名刺をうまく活用できればと思いました。

あとは、こちらの記事がめちゃくちゃ勉強になったので、参考にさせていただきました!



これらを材料にコンセプトを検討し、結果的に次の要素を入れることでまとまりました。

・自分の趣味(アニメ、宇宙)を明確に伝える
・「宇宙」のモチーフを使用したデザイン
・上記2点を目立たせられるよう、なるべくシンプルに
・でも、柔らかさを出すため、可愛さも残す

②Pintarestでいろんな名刺を見る
ある程度の方向性が固まったところで、Pintarestを活用してとにかくいろんな名刺を見ました。
①のステップで決めた方向性を表現する知識を持ち合わせていなかったので、自分が求めている「シンプルさ」「可愛さ」と似ている名刺を見つけてとにかくインプット!
さらに、途中からは名刺だけじゃなく店舗カードなども見るようにして、カード型のデザインを幅広く見て参考にしました。

この段階で、次の部分までデザインが決定。

・縦型の名刺にする
・名刺の真ん中に名前を配置する
・文字、イラストはすべて中央揃えにする
・天体(太陽系の惑星)のイラストを描く(手書き風にする)
・クラフト紙を使って、「可愛さ」を表現

③印刷会社選び→印刷物の注意点調べる
ある程度自分の頭の中で形が出来上がってきたので、ようやく印刷会社選定です。
②のステップで「クラフト紙」を使うことにしたので、クラフト紙を扱っている会社を探しました。
あと、今後も名刺を刷って使うってなった時にあんまり高価すぎると後々が怖いので、ほどほどの価格帯を狙いました。お金大事…!

結果的に、今回はクラフト紙の印刷に強い「プリンパ」さんにお願いすることにしました。

また、印刷物だと注意する点がいくつかあるようだったので(カラー設定や文字のアウトライン化など)、プリンパさんの「テクニカルガイド」や、ちょうど読んでいた『デザインの基本ノート 仕事で使えるセンスと技術が一冊で身につく本』で勉強しました。

④デザイン作成
準備が整ったので、ここでようやくillustratorを使ってデザインを作りました!
頭の中にあったデザインは、紙のノートに描いたりもしていたので、割とすんなり作成することができました。
実際にソフトを触っていたのは数時間程度だったと思います。

で、完成したデータを納品して待つこと1週間…

無事に名刺が届きました!!


自分が想定していたより発色悪かったらどうしよう、等の心配もありましたが、自分の想像していた通りのものができて、とても嬉しかったです。

名刺の取り掛かりから実際に手元に届くまで、全部で2週間かからないくらいだったと思います。

3.まとめ
実際に完成した名刺をお渡ししたところ、皆さんから「いいね!」とのお言葉をいただくことが多く、とても幸せです!
また、コンセプトで考えていた「自分を伝える」「興味をひく」という部分も成功していて、みなさんと名刺の話をしているときは内心ニヤニヤしてました笑

今回名刺を作ったことで、Webデザイナーの肩書を入れてお渡ししているんだから、肩書に見合う人間になろう、と自分に喝を入れることもできました。

これを読んで、少しでも名刺を作ってみたい!と思った方の、背中を押すような記事になっていれば嬉しいです。(作ったら、私と名刺交換してくれると嬉しいです…笑)

何かご不明点、質問があればお気軽にDMください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

82

よっしー

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。