色気のない日々に申し訳ない禁止令

復職して1週間たったので、労務担当者との面談。

実は、出勤3日目から、少ししんどかったことを伝えた。

体力は戻ったけど。

色々考えすぎたり、敏感になったり、今までみたいに、頭が回らないことがある。

最初は久々にはりきったけど、結局、一番やりたくない、私じゃなくてもいい仕事が残った。

グローバルな仕事をメインでしたいのに、日系の仕事の割合がもどってきて、だんだんやりたい仕事の方向と離れていく。

それでも、今は体力と気力を復活させるためだと、割り切ってた。

でもね、やっぱり無理ー!3日やるとわかる。

私みたいな人間は、そういう割り切るとかやっぱり無理。続かない。とはいえ、みかけはなんとかやってる。たんたんと。

でもね、毎日が色気がないのだ、本当に‼️

色気てフェロモンとかじゃなくてね笑
日々の彩りていうか、毎日、感情殺して色がない生活をしている気分なんだ。

そして、仕事量を減らしてもらった分、そのやりとりしている声が後ろで聞こえるたびに、なんだか申し訳ない気持ちになる。

なんだか、全てが申し訳ないきがしてくる。

でも、ここで申し訳ない気持ちに負けてはいけない。今は人の力をかりないと、やってけない。

昔、新卒の時に頑張りすぎて心療内科に通ったことがある。その時、過剰適応て言われて、環境に適応しようとしすぎて、無理しすぎた結果、心身の不調がでてきた。

しばらく大丈夫だったのに、ここにきて、10数年たってまた復活してしまったのだ。

やっぱり朝だるいし、今日とかは生理前もあるかもだけど、仕事に行くと思うと少し気持ち悪くなる。

あと3カ月、とりあえず羽が休まるまでの辛抱だ。

この前、仕事量を減らす話をした最後に、復帰したら、またがんがんやってもらうからね。て言われた。またあの苦しい超絶忙しい日々に戻るのかと思ったら、ぞっとした。冗談が冗談に聞こえない時がある。

復活して落ち着いたら、申し訳ないけど、辞めよう。あっ、また、申し訳がないがてしまう 笑

けっこう自分の中で辞めることが、決まった瞬間だった。

幸い復帰したら、社内以上にwelcome backしてくれた、お客さんもいて、ありがたかった。

でも、会社は自分の人生に責任を持ってくれない。元気な時は体がしんどくなるまで頑張れ、頑張れと言われる。

自分の人生は自分のものだ。

申し訳なく思う必要はないんだ。

明日からは、申し訳ないは禁止。

カラフルな彩りのある日々を取り戻すんだ。

ちゃんと自分と向き合って、三歩進んで、二歩さがってもいい。こけてもいい。

また歩き出せばいいのだ。

猫みたいに、ぼちぼちいこうにゃー!

#働き方革命 #メンタルヘルス #休職から復帰しました #キャリア


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂けると励みになります。カフェでの創作活動の資金に使います!応援よろしくお願いします。

スキありがとうございます♪励みになります!ぜひフォローもお願いします。
9

働き方革命とキャリア

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。